チャーリー・テイラー

所属
背番号 3
ポジション DF
生年月日 1993年09月18日(28歳)
身長 / 体重 176cm / 70kg
国籍 イングランド

チャーリー・テイラーの情報

チャーリー・テイラー(Charlie Taylor,1993年9月18日 - )は、イングランド・ノース・ヨークシャー州ヨーク出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー。バーンリーFC所属。

経歴

リーズ・ユナイテッドAFCの下部組織出身であり、2010-11シーズンのリーズU-18チームで頭角を表す。同シーズンのニューカッスル・ユナイテッドFCとの試合で決めたゴールは4月にLFCアカデミー&ユース最優秀ゴールに選ばれた。5月にトップチームと3年契約を結んだ。9月10日のクリスタル・パレスFC戦でリーグデビュー。2012年1月には、研鑽を積むためにフットボールリーグ2のブラッドフォード・シティAFCに期限付き移籍した。

2012-13シーズンは生まれ故郷のクラブであるヨーク・シティFCに期限付き移籍した。当初の期限は1年の予定だったが、わずか2ヶ月後にリーズに復帰した。

その後数クラブにローンに出されるも、2014-15シーズンはリーズに正式に復帰。キャプテンのスティーヴン・ウォーノックとポジションを争い、ウォーノック故障後はスタメンに名を連ねた。また、監督のニール・レッドファーンから右ウイングに配置されることもあった。同シーズンには年間最優秀若手選手賞にノミネートされていたが、チームメイトのルイス・クックが受賞した。

2015-16シーズンも好プレーを見せ、プレミアリーグのクラブから関心を示された。

2016-17シーズンはテイラーのトランスファー・リクエストをリーズが拒絶したと報じられ、クラブとの関係悪化が懸念されたが、のちにテイラーが否定。しかし、12月29日のアストン・ヴィラFC戦で負傷し離脱。ポジションをガエタノ・ベラルディに奪われ、リーズのシーズン最終戦では出場を拒否したためクラブから罰金を科された。

2017年7月6日、バーンリーFCと4年契約を結んだ。2019年11月19日、2024年まで契約を延長した。

引用元:wikipedia

チャーリー・テイラーの記事

記事はまだありません。

バーンリーFCの他の選手

ジョシュ・ベンソン

ジェームズ・ターコウスキ

ニック・ポープ

ベイリー・ピーコック・ファレル

デイル・スティーヴンス

マテイ・ヴィドラ

アシュリー・ウェストウッド

アンソニー・ドリスコル・グレノン

ジャック・コーク

エリック・ピータース

ジミー・ダン

ドワイト・マクニール

同世代の同じポジションの選手

ディエゴ・ジョレンテ

リサンドロ・メガラン

イサーク・カルセレン

イニゴ・レクエ

ホセ・アントニオ・マルティネス

ジャック・ロビンソン

湯澤 聖人

パブロ・マリ

志知 孝明

マティヤ・ナスタシッチ

イェンス・ヨンソン

フェデリコ・バルバ

他の選手(ランダム表示)

ロベルト・ガリアルディーニ

ジェローム・オンゲネ

オスカル・ロドリゲス

ティエムエ・バカヨコ

フラン・ベルタン

マルティン・モントーヤ

フアン・ミランダ

マルコ・ベナッシ

森下 龍矢

フェデリコ・ベルナルデスキ

小川 慶治朗

アレッサンドロ・ピオリッチョ

2021年1月31日

-バーンリーFC
-