チャーリー・テイラー

所属
背番号 3
ポジション DF
生年月日 1993年09月18日(30歳)
身長 / 体重 176cm / 70kg
国籍 イングランド

チャーリー・テイラーの情報

チャーリー・テイラー(Charlie Taylor,1993年9月18日 - )は、イングランド・ノース・ヨークシャー州ヨーク出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー。バーンリーFC所属。

経歴

リーズ・ユナイテッドAFCの下部組織出身であり、2010-11シーズンのリーズU-18チームで頭角を表す。同シーズンのニューカッスル・ユナイテッドFCとの試合で決めたゴールは4月にLFCアカデミー&ユース最優秀ゴールに選ばれた。5月にトップチームと3年契約を結んだ。9月10日のクリスタル・パレスFC戦でリーグデビュー。2012年1月には、研鑽を積むためにフットボールリーグ2のブラッドフォード・シティAFCに期限付き移籍した。

2012-13シーズンは生まれ故郷のクラブであるヨーク・シティFCに期限付き移籍した。当初の期限は1年の予定だったが、わずか2ヶ月後にリーズに復帰した。

その後数クラブにローンに出されるも、2014-15シーズンはリーズに正式に復帰。キャプテンのスティーヴン・ウォーノックとポジションを争い、ウォーノック故障後はスタメンに名を連ねた。また、監督のニール・レッドファーンから右ウイングに配置されることもあった。同シーズンには年間最優秀若手選手賞にノミネートされていたが、チームメイトのルイス・クックが受賞した。

2015-16シーズンも好プレーを見せ、プレミアリーグのクラブから関心を示された。

2016-17シーズンはテイラーのトランスファー・リクエストをリーズが拒絶したと報じられ、クラブとの関係悪化が懸念されたが、のちにテイラーが否定。しかし、12月29日のアストン・ヴィラFC戦で負傷し離脱。ポジションをガエタノ・ベラルディに奪われ、リーズのシーズン最終戦では出場を拒否したためクラブから罰金を科された。

2017年7月6日、バーンリーFCと4年契約を結んだ。2019年11月19日、2024年まで契約を延長した。

引用元:wikipedia

チャーリー・テイラーの記事

記事はまだありません。

バーンリーFCの他の選手

ベン・ミー

ベイリー・ピーコック・ファレル

ジミー・ダン

ドワイト・マクニール

ジェイ・ロドリゲス

ヨハン・ベルグ・グドムンドソン

ケヴィン・ロング

ジョエル・マンボンゴ

マックス・トンプソン

ニック・ポープ

アンソニー・ドリスコル・グレノン

マテイ・ヴィドラ

同世代の同じポジションの選手

カルロス・アカポ

韓 浩康

デアンドレ・イェドリン

ベン・デイビス

志知 孝明

セアド・コラシナツ

バビス・リコギアニス

コスタス・スタフィリデス

犬飼 智也

イニゴ・レクエ

ジョー・ブライアン

ジョヴァンニ・ディ・ロレンツォ

他の選手(ランダム表示)

ニノ

ニゲル・ロンウィック

チャグラル・ソユンク

オスカル・ミンゲサ・ガルシア

湯澤 洋介

選手画像

ネウエン・ペレス

酒井 宣福

後東 尚輝

キケ・サヴェリオ

柴戸 海

ロドリゴ・パラシオ

ハル・ロブソン・カヌ

2021年1月31日

-バーンリーFC
-