長澤 和輝

所属
前所属先 浦和レッズ
背番号 5
ポジション MF
生年月日 1991年12月16日(30歳)
身長 / 体重 172cm / 70kg
出身地 千葉

長澤 和輝の情報

長澤 和輝(ながさわ かずき、1991年12月16日 - )は、千葉県市原市(出生地は東金市)出身のプロサッカー選手。Jリーグ・名古屋グランパス所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード、ディフェンダー。元日本代表。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科在学中。

来歴

プロ入り前
小学校に入学する直前に、地元のちはら台SCでサッカーを始めた。中学時代は三井千葉サッカークラブジュニアユースに所属し、中学卒業後に八千代高校へ進学。3年時、主将として全国高校サッカー選手権に出場し、大会優秀選手に選ばれた。

複数の大学での練習参加を経て、専修大学サッカー部監督の源平貴久に誘われ、2010年に同大学へ入学。1年生でレギュラーに定着し、2年時には全日本大学選手権優勝に貢献した。4年時は主将を務め、2年時から関東大学サッカーリーグ戦3連覇を達成した。関東1部リーグ通算は、62試合38得点。

2013年3月には、横浜F・マリノスに特別指定選手として加入。4月3日のナビスコ杯予選リーグ第3節大宮アルディージャ戦で途中出場し、公式戦デビューを果たした。また、2011年から2年連続でデンソーカップチャレンジサッカーの全日本大学選抜に選出され、ベストイレブンを受賞。

1.FCケルン
2013年12月22日、ドイツ・ブンデスリーガ2部の1.FCケルンへの加入が発表された。契約期間は2016年6月末までの2年半。加入後はリーグ戦10試合出場で1アシストを記録し、チームの1部昇格と2部リーグ優勝に貢献した。2014年5月21日、2018年6月末まで契約期間を2年延長した。2014-15シーズンは、開幕前に左膝靭帯断裂の重傷を負った影響で出場は10試合に留まった。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年12月18日にJ1・浦和レッズへ完全移籍し、2016年シーズンはJ2・ジェフユナイテッド市原・千葉へ期限付き移籍することが発表された。リーグ戦では中心選手として活躍し、41試合に出場した。

浦和レッズ
2016年12月16日、浦和レッズに期限付きから復帰することが発表された。2017年6月21日、天皇杯2回戦のグルージャ盛岡戦で移籍後初スタメンを飾った。同年のAFCチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグではデュエルで強さを発揮して決勝進出に貢献した。10月29日、第31節のサンフレッチェ広島戦でJ1リーグ初得点を決めた。

名古屋グランパス
2020年12月28日、名古屋グランパスに完全移籍。

日本代表
2013年7月、ロシア・カザンで行われた第27回夏季ユニバーシアードにユニバーシアード日本代表として出場し、銅メダルを獲得した。

2017年10月31日、欧州遠征のブラジルとベルギーに挑む日本代表に初選出され、11月14日のベルギー戦で国際Aマッチ初出場を果たした。

エピソード

現役のJリーガーとしてプレーするかたわらで、2019年春より早稲田大学大学院スポーツ科学研究科に入学し、平田竹男研究室にてスポーツビジネスを学ぶ。研究テーマは、ブンデスリーガにおいて日本人選手がどのように障壁を乗り越え出場時間を伸ばしていくか。

引用元:wikipedia

長澤 和輝の記事

記事はまだありません。

名古屋グランパスの他の選手

柿谷 曜一朗

ガブリエル シャビエル

前田 直輝

吉田 晃

丸山 祐市

マッシモ フィッカデンティ

成瀬 竣平

齋藤 学

宮原 和也

山崎 凌吾

武田 洋平

児玉 駿斗

同世代の同じポジションの選手

ロベルト・ペレイラ

パスカル・グロス

デイヴィ・プレッペル

ルーベン・アルカラス

トマス・デラネイ

ニコラ・ヴクチェビッチ

下田 北斗

ロマン・ソーヤーズ

ステファン・ヨハンセン

アダム・フォーショー

ロドリゴ・バタグリア

野村 直輝

他の選手(ランダム表示)

デニス・チェリチェフ

ディエゴ・ライネス

金崎 夢生

ママドゥ・ドゥクレ

初瀬 亮

ヨアキム・メーレ

ヨルダン・オソーリオ

ロドリゴ・ベンタンクール

マリウス・ヴォルフ

イドリッサ・ドゥンビア

ヤコポ・デジ

オリバー・ケイシー

2021年2月3日

-名古屋グランパス
-