ドミニク・キャルバート・ルーウィン

所属
背番号 9
ポジション FW
生年月日 1997年03月16日(26歳)
身長 / 体重 187cm / 80kg
国籍 イングランド

ドミニク・キャルバート・ルーウィンの情報

ドミニク・ナサニエル・キャルバート=ルーウィン(Dominic Nathaniel Calvert-Lewin、1997年3月16日 - )は、イングランド・シェフィールド出身のプロサッカー選手。エヴァートンFC所属。イングランド代表。ポジションはFW。

経歴

シェフィールド・ユナイテッドFC

8歳の時から地元クラブのシェフィールド・ユナイテッドFCのアカデミーに所属。育成年代ではボックス・トゥ・ボックスのミッドフィールダーとしてプレーしていたが、17歳の時にセンターフォワードにコンバートされ、下部リーグへのレンタル移籍を経て、2015年4月に18歳でトップチームデビューを果たした[1][2]。

エヴァートンFC

2016年8月、移籍金150万ポンドでエヴァートンFCに移籍[3]。2017年3月18日、プレミアリーグ第29節ハル・シティ戦で移籍後初ゴールを挙げた。

2019-20シーズン、背番号を29番から9番に変更。2019年12月にカルロ・アンチェロッティ監督が就任すると得点能力が開花し、リシャルリソンと並んでチームトップスコアラーとなるリーグ戦13ゴールを記録した[4]。

2020-21シーズン、開幕戦となったトッテナム戦で決勝ゴールを挙げ、第2節のウエストブロム戦ではハットトリックを決めるなど、チーム史上初となる開幕戦から4試合連続ゴール(4戦合計6ゴール)を挙げる活躍で、イングランドフル代表に初招集された[5]。

代表

2017年に韓国で開催されたFIFA U-20ワールドカップでは決勝のベネズエラ戦でゴールを挙げ、優勝に大きく貢献した[6][7]。

2020年10月8日の親善試合ウェールズ戦でフル代表初出場を果たすとその試合で初ゴールも決めた[8]。

引用元:wikipedia

ドミニク・キャルバート・ルーウィンの記事

ドミニク・キャルバート・ルーウィンのタグ付された記事一覧へ

エヴァートンの他の選手

タイラー・オニャンゴ

ジェリー・ミナ

ヤニック・ボラシエ

ジョーダン・ピックフォード

マイケル・キーン

チェンク・トスン

ジョンジョー・ケニー

ベン・ゴッドフレイ

ベニ・バニンギメ

ティエリー・スモール

ジャン・フィリップ・グバミン

ムハメド・ベシッチ

同世代の同じポジションの選手

クリスチャン・クアメ

ダニエル・ジェームズ

旗手 怜央

レオナルド

フェデリコ・キエーザ

エムレ・モール

イニゴ・コルドバ

ボルハ・マジョラル

アラン・サン・マクシマン

ラウタロ・マルティネス

ルカ・ヨビッチ

ユセフ・エン・ネシリ

他の選手(ランダム表示)

ママドゥ・ディアラ・シラ

小林 悠

アントニオ・シオフィ

ジャコモ・ラスパドリ

エリック・カバコ

山下 敬大

ハビ・ナバロ

ヴィクター・モーゼス

冨安健洋

エミール・ロバック

コナー・タウンゼント

オイア・ザラガ

2021年1月31日

-エヴァートン
-