ドミニク・キャルバート・ルーウィン

所属
背番号 9
ポジション FW
生年月日 1997年03月16日(27歳)
身長 / 体重 187cm / 80kg
国籍 イングランド

ドミニク・キャルバート・ルーウィンの情報

ドミニク・ナサニエル・キャルバート=ルーウィン(Dominic Nathaniel Calvert-Lewin、1997年3月16日 - )は、イングランド・シェフィールド出身のプロサッカー選手。エヴァートンFC所属。イングランド代表。ポジションはFW。

経歴

シェフィールド・ユナイテッドFC

8歳の時から地元クラブのシェフィールド・ユナイテッドFCのアカデミーに所属。育成年代ではボックス・トゥ・ボックスのミッドフィールダーとしてプレーしていたが、17歳の時にセンターフォワードにコンバートされ、下部リーグへのレンタル移籍を経て、2015年4月に18歳でトップチームデビューを果たした[1][2]。

エヴァートンFC

2016年8月、移籍金150万ポンドでエヴァートンFCに移籍[3]。2017年3月18日、プレミアリーグ第29節ハル・シティ戦で移籍後初ゴールを挙げた。

2019-20シーズン、背番号を29番から9番に変更。2019年12月にカルロ・アンチェロッティ監督が就任すると得点能力が開花し、リシャルリソンと並んでチームトップスコアラーとなるリーグ戦13ゴールを記録した[4]。

2020-21シーズン、開幕戦となったトッテナム戦で決勝ゴールを挙げ、第2節のウエストブロム戦ではハットトリックを決めるなど、チーム史上初となる開幕戦から4試合連続ゴール(4戦合計6ゴール)を挙げる活躍で、イングランドフル代表に初招集された[5]。

代表

2017年に韓国で開催されたFIFA U-20ワールドカップでは決勝のベネズエラ戦でゴールを挙げ、優勝に大きく貢献した[6][7]。

2020年10月8日の親善試合ウェールズ戦でフル代表初出場を果たすとその試合で初ゴールも決めた[8]。

引用元:wikipedia

ドミニク・キャルバート・ルーウィンの記事

ドミニク・キャルバート・ルーウィンのタグ付された記事一覧へ

エヴァートンの他の選手

アラン

ジョンジョー・ケニー

ベルナルジ

シーマス・コールマン

ハメス・ロドリゲス

リュカ・ディニュ

ベン・ゴッドフレイ

ジェリー・ミナ

ヨーナス・レッスル

メイソン・ホルゲイト

アブドゥラエ・ドゥクレ

ファビアン・デルフ

同世代の同じポジションの選手

キケ・ボルハ

フェデリコ・ボナゾリ

林 大地

加藤 陸次樹

ダニエル・ジェームズ

マヌ・バジェホ

ジャン・フィリップ・マテタ

タイオ・アウォニイ

マルコ・リヒター

マルクス・テュラム

クリスチャン・クアメ

パオロ・ギリオーネ

他の選手(ランダム表示)

ユージニオ・ブラチェッリ

ジャン・ティールマン

ラファル・ギキエヴィッツ

カミル・グリク

ダビド・ティモル

マッテオ・リッチ

フィン・ダーメン

ニコラ・ミレンコビッチ

アダム・ウナス

ティリック・ミッチェル

アディ・フッター

森島 司

2021年1月31日

-エヴァートン
-