ジェイ・ロドリゲス

所属
背番号 19
ポジション FW
生年月日 1989年07月29日(32歳)
身長 / 体重 185cm / 80kg
国籍 イングランド

ジェイ・ロドリゲスの情報

ジェイ・ロドリゲス(Jay Rodriguez,1989年7月29日 - )は、イングランド・バーンリー出身のサッカー選手。バーンリーFC所属。ポジションはフォワード。

経歴

バーンリー
生まれ故郷であるバーンリーでサッカーを始める。2007年にトップチーム入りした。

バーンリーがプレミアリーグに昇格した2009-10シーズンはくるぶしの負傷の影響でシーズンを全休。2月1日にバーンズリーFCに期限付き移籍したためプレミアリーグ初出場とはならなかった。

2010-11シーズンがブレイクの年となり、ロドリゲスは15得点を記録。シーズン終了後にはバーンリーの年間最優秀賞に輝いた。

2011-12シーズンも出だしから好調を維持しチームトップの21得点を挙げる。これにより2部のPFA年間ベストイレブンのひとりにノミネートされ、結果としてバーンリーではリーグ戦105試合に出場して31得点を記録しエースストライカーの地位を確保した。

サウサンプトン
2012年夏にサウサンプトンに700万ポンドで移籍し、ここでもストライカーとして名を馳せる。しかしプレミアリーグ昇格2シーズン目の2013-14シーズン4月5日に行われたマンチェスター・シティFC戦で、左膝の前十字靭帯を断裂する重傷を負い、翌2014-15シーズンは全休。結果としてシーズン終了後に行われる2014 FIFAワールドカップへの出場を逃した。2015年5月12日、サウサンプトンと4年契約を更新した。 負傷から16ヶ月後の8月6日のフィテッセ戦で復帰を果たすも、2015-16シーズンは12試合の出場に留まった。

2016-17シーズンは8月27日のサンダーランドAFC戦で2年ぶりの得点を挙げたのを皮切りにリーグ戦では5得点を記録。27試合に出場するなど復活を匂わせた。

ウェスト・ブロムウィッチ
2017年7月2日、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCと4年契約を結んだ。2018年1月13日のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC戦でガエタン・ボングに人種差別行動をしたことでFAから処分を受けかけたが、証拠が見つからなかったとして免れた。同シーズンにチームは2部に降格した。

バーンリー復帰
2019年7月9日、古巣バーンリーと2年契約を結び復帰した。

引用元:wikipedia

ジェイ・ロドリゲスの記事

記事はまだありません。

バーンリーFCの他の選手

マティウ・ロウトン

チャーリー・テイラー

ルイス・リチャードソン

ジミー・ダン

ニック・ポープ

ジェームズ・ターコウスキ

ジョッシュ・ブラウンヒル

アンソニー・ゴメス・マンチニ

マテイ・ヴィドラ

ベイリー・ピーコック・ファレル

デイル・スティーヴンス

ジョエル・マンボンゴ

同世代の同じポジションの選手

マキシム・チュポモティング

ハル・ロブソン・カヌ

レアンドロ ダミアン

アンディ・キャロ

オディオン・イガロ

ガレス・ベール

藤本 憲明

オスカル・デ・マルコス

アントニオ・ディ・ガウディオ

キケ・ガルシア

ステファノ・オカカ

ヴィトロ

他の選手(ランダム表示)

ジェラール・モレノ

マテオ・コヴァチッチ

アイメリック・ラポルテ

フェデリコ・フェルナンデス

サタデー・エリムヤ

ラマイン・トール

ロベルト

レオ・デュアルテ

クリスチャン・クアメ

ラインホルト・ヤボ

ダニ・カルデナス

フェリックス・ゲッツェ

2021年1月31日

-バーンリーFC
-