アルトゥール

所属
背番号 5
ポジション MF
生年月日 1996年08月12日(27歳)
身長 / 体重 171cm / 73kg
国籍 ブラジル

アルトゥールの情報

アルトゥール(Arthur)ことアルトゥール・エンヒキ・ハモス・ジ・オリヴェイラ・メロ(ポルトガル語: Arthur Henrique Ramos de Oliveira Melo、1996年8月12日 - )は、ブラジル・ゴイアニア出身のサッカー選手。ユヴェントスFC所属。ブラジル代表。ポジションはMF。

経歴

12歳の頃にゴイアスECの下部組織に加入。2010年のユース選手権で注目を集め、グレミオFBPAの下部組織に移動した。2015年1月にコパ・サンパウロ・ジ・フットボール・ジュニオールでの印象的なパフォーマンスからトップチームのルイス・フェリペ・スコラーリ監督によってトップチーム昇格。カンピオナート・ガウショのCEアイモレ戦でハーフタイムにマティアス・ニコラス・ロドリゲスに代えて投入され、選手初出場。その後同年の出場はなかった。2016年はカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでも最終節のボタフォゴFR戦で後半にカイオに代えて投入され同リーグ初出場を飾った。

2017年にはプリメイラ・リーガ・ド・ブラジルとカンピオナート・ガウショで良いパフォーマンスを見せたため、レギュラーメンバーに定着。コパ・リベルタドーレス2017でもクラブ・グアラニー戦で初出場を果たし、アウェーで1-1の引分の結果であったものの、彼は40本のパス全てを味方に通しパス成功率100%という珍しい結果で同試合のMoMに選出された。また、その引分に貢献した彼のスタイルはアンドレス・イニエスタやティアゴ・アルカンタラに譬えられ、チェルシーFCやアトレティコ・マドリードといったクラブから興味を持たれるようになった。5月にはコパ・ド・ブラジルのフルミネンセFC戦でプロ初得点を記録、7月にはECヴィトーリア戦でカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでも初得点を記録した。その後、グレミオはコパ・リベルタドーレス2017を制し、FIFAクラブワールドカップ2017に出場したが、彼自身はコパ・リベルタドーレス決勝第2試合で負傷し途中交代を余儀なくされ、FIFAクラブワールドカップ出場メンバーからは外れた。

2018年3月11日、FCバルセロナとグレミオは、アルトゥールの買取オプションについて、サインを交わすことで合意に達した。FCバルセロナは、選手の登録権利を2018年の7月中に施行することができる。クラブが最終的にサインした通りのオプションを行使した場合は、移籍金3千万ユーロに状況に応じて9百万がプラスされるオプションが支払われることになる。

2018年7月9日、FCバルセロナとグレミオは、3月に両クラブ間で合意に達していたアルトゥールの買取オプションを行使することで合意した。この合意によりただちにチームに合流することになる。移籍金は3100万ユーロで、状況に応じて9百万ユーロが加算される。6シーズンの契約をクラブと結び、契約破棄金は400万ユーロに設定される。

2018-19シーズンはプレシーズンマッチから印象的な活躍を見せ、バルセロナファンの心を掴んだ。シーズンが始まってからはなかなか出場機会に恵まれなかったが、CLグループステージ第2節トッテナム戦においてスタメンに抜擢、見事な活躍を見せチームの勝利に貢献した。そのプレースタイルからシャビの後継者と言われ、メッシから「シャビを思い出す」と称賛された。

2020年6月29日、FCバルセロナはミラレム・ピャニッチとの実質的なトレードでユヴェントスFCへ移籍することを発表した。移籍金は7200万ユーロ、ボーナスは最大で1000万ユーロ。2019-20シーズンは新型コロナウイルス流行によりシーズン終了までFCバルセロナでプレーする ことになっていたが、移籍発表後にチーム合流拒否や無断帰国、飲酒運転などのトラブルを連発。更にユヴェントスへの早期合流もバルセロナ側に拒否された為に、ユヴェントス合流が大幅に遅れる可能性が浮上している。9月2日に入団会見が行われ、背番号はピャニッチが着用していた5番に決まった。

代表

U-17代表としては2013 南米U-17選手権に出場した。また、U-20代表としての出場経験もある。

2017年9月15日にはブラジルA代表に初招集された。この招集は2018 FIFAワールドカップ・南米予選のボリビア代表、チリ代表戦に向けての物であったが、この2試合では出場とならなかった。コパ・アメリカ2019では主力として優勝に貢献した。

引用元:wikipedia

アルトゥールの記事

記事はまだありません。

ユヴェントスFCの他の選手

アーロン・ラムジー

フランコ・イスラエルウィブマー

フェリックス・コレイア

ハムザ・ラフィア

ロドリゴ・ベンタンクール

ラドゥ・ドラグシン

マタイス・デ・リフト

ダニーロ

マノロ・ポルタノーヴァ

フェデリコ・キエーザ

ジャンルイジ・ブッフォン

ウェストン・マッケニー

同世代の同じポジションの選手

ドッジ

ルーカス・トレイラ

ラズバン・マリン

ロバート・スコヴ

モハメド・ダウド

ダニ・セバージョス

ルカ・ヴィナリ

ミロシュ・ヴリッチ

マルコ・アセンシオ

アイディン・フルスティッチ

名古 新太郎

エディミルソン・フェルナンデス

他の選手(ランダム表示)

クリスティアン・ロメロ

ユリアン・シーバー

ジュリアン・リエックマン

フィル・ジャギエルカ

ヤベス・マカンダ

ヴェスレイ・フォファナ

マルコ・フリードル

ダニエル ポヤトス

ジャゴ・ファルケ

渡邊 凌磨

ヴラディシュラフ・チョルニ

福森 直也

2021年1月31日

-ユヴェントスFC
-