ヤニック・ボラシエ

所属
背番号 29
ポジション FW
生年月日 1989年05月24日(34歳)
身長 / 体重 188cm / 84kg
国籍 コンゴ

ヤニック・ボラシエの情報

ヤニク・ボラシエ(Yannick Bolasie, 1989年5月24日 - )は、フランス・リヨン出身のコンゴ民主共和国代表サッカー選手。ミドルズブラFC所属。ポジションはFW(ウィング)。ヤニック・ボラシエ、或いはヤニック・ボラシーとも表記される。

同じくサッカー選手のロマナ・ルアルア、カゼンガ・ルアルア、トレゾル・カンドル(英語版)は従兄弟。

クラブ歴

キャリア初期

フランスのリヨンにて生まれ、7か月の時にイギリスのロンドンへ移住。

16歳の時にラシュデン・アンド・ダイアモンズFCのユースチームでキャリアをスタートさせる。

2006年から地域リーグに所属していたヒリンドン・ボロFCでプロを目指すも、この頃はプロになる夢を諦めて大工になる事を考えていたという。

クリスタル・パレス

2012年、当時フットボールリーグ・チャンピオンシップに所属していたクリスタル・パレスFCへ移籍。2013年、チャンピオンシップのPFA年間ベストイレブンに選出される。

2014年、アフリカ年間最優秀選手賞候補にノミネートされるも受賞は叶わなかった。2015年4月11日、プレミアリーグ第32節サンダーランドAFC戦にて3点を決めてハットトリックを達成。

エヴァートン

2016年8月15日、エヴァートンFCに移籍した。契約期間は5年。ロナルト・クーマン監督の信頼を掴みポジションを確保するが、12月4日のマンチェスター・ユナイテッドFC戦で右膝前十字靭帯を断裂しシーズン後半を棒に振る。2017年12月26日のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦でサム・アラダイス監督の下でスタメンに名を連ね、1年振りの戦列復帰を果たした。

2018-19シーズンからマルコ・シルヴァが新指揮官に就任すると構想外となり、2018年8月25日にアストン・ヴィラFCに1シーズンのレンタル移籍。2019年1月31日にヴィラへのローンを打ち切り、シーズン後半はベルギーのRSCアンデルレヒトで6か月プレーした。

2019年9月2日、スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガルにレンタル移籍した。

2019年末に就任したカルロ・アンチェロッティ監督の下でも出場機会を得られず、翌年10月16日にEFLチャンピオンシップのミドルズブラFCへのローンでサインを交わす。しかし移籍期限までに手続きが完了せず、この契約は認められなかった。翌年1月28日、同クラブへシーズン終了まで期限付き移籍となることが発表された。

代表歴

アフリカネイションズカップ2013に臨むコンゴ民主共和国代表に招集されるも、この時は辞退している。その後、2013年に2014 FIFAワールドカップ・アフリカ予選のリビア戦にてコンゴ民主共和国代表]ビュー。

アフリカネイションズカップ2015に臨むコンゴ民主共和国代表に選出され、グループリーグのザンビア戦でゴールを決めたが、チームは3位で終わった。

タイトル

PFA年間ベストイレブン : 2012-13(チャンピオンシップ)

引用元:wikipedia

ヤニック・ボラシエの記事

記事はまだありません。

エヴァートンの他の選手

カルロ・アンチェロッティ

ムハメド・ベシッチ

アンソニー・ゴードン

ニールス・ヌゥクンク

ドミニク・キャルバート・ルーウィン

ロビン・オルセン

ヨーナス・レッスル

リシャルリソン

ジョアン・バージニア

ティエリー・スモール

チェンク・トスン

タイラー・オニャンゴ

同世代の同じポジションの選手

ピエール・エメリク・オーバメヤン

アンドリー・ヤルモレンコ

ジェイ・ロドリゲス

マキシム・チュポモティング

マルコ・ロイス

フランコ・バスケス

イバイ・ゴメス

キケ・ガルシア

ヴィクトル・ロドリゲス

セルジオ・レオン

ジャコモ・ボナヴェンチュラ

アシュレー・バーンズ

他の選手(ランダム表示)

トビアス・ラシュル

ガブリエル・ヴェイガ

マティアス・オリベラ

ティム・リアム

ティム・シュライバー

田川 知樹

フランキー・イーリング

三浦 弦太

ジャン・マヌエル・ムボム

マリオ・ルイ

ジョッシュ・ブラウンヒル

ニコラス・シアッパカッセ

2021年1月31日

-エヴァートン
-