トマス・リンコン

所属
背番号 88
ポジション MF
生年月日 1988年01月13日(36歳)
身長 / 体重 177cm / 76kg
国籍 ベネズエラ

トマス・リンコンの情報

トマス・エドゥアルド・リンコン・エルナンデス(Tomás Eduardo Rincón Hernández, 1988年1月13日 - )は、ベネズエラ出身のサッカー選手。トリノFC所属。ポジションは守備的ミッドフィールダーまたはディフェンダー(右サイドバック)。ベネズエラ代表のキャプテンを務める。

経歴

UAマラカイボの下部組織に所属し、2007年1月にサモラFCに移籍した。サモラでは33試合に出場して1得点を挙げ、2008年7月まで在籍した。2008年7月、デポルティーボ・タチラFCと2年契約を結んだ。

2009年1月30日、当時22歳でドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVに同年12月31日までの1年契約でレンタル移籍。ベネズエラ人として初のブンデスリーガ所属選手となった。3月4日のDFBポカール・ヴェルダー・ブレーメン戦でデビューし、4月4日のTSG 1899ホッフェンハイム戦(1-0)で87分に途中出場してブンデスリーガデビューを飾った。12月10日、ハンブルガーSVへ完全移籍を果たし、2014年6月30日までの契約を結んで完全移籍した。

2014年7月31日、イタリア・セリエAのジェノアCFCへ完全移籍。8月24日のコッパ・イタリア予選3回戦・ランチャーノ戦でジェノアデビューを果たし、8月31日のSSCナポリ戦でセリエAデビューを果たした。

2017年1月3日にユヴェントスFCへの移籍が決定。移籍金は800万ユーロ。契約は2020年までの3年半。背番号は28番。なお、ユヴェントス史上初のベネズエラ人選手となった。

2017-18シーズン開幕前の2017年8月12日にユヴェントスと同じくトリノに本拠地を置くトリノFCに1年間の買い取りオプション付きの1年契約でレンタル移籍が決定。シーズン中の2018年2月6日にトリノが買取オプションを行使したことが発表された。

代表

2007年にはU-20ベネズエラ代表としてパラグアイで開催された2007 南米ユース選手権に出場した。2010 FIFAワールドカップ・南米予選でベネズエラ代表デビューした。

2011年にアルゼンチンで開催されたコパ・アメリカ2011では、10選手がノミネートされた投票を制してアディダス・ベスト・プレーヤーに輝いた。

コパ・アメリカ2015大会終了後、フアン・アランゴの代表引退と同時にキャプテンマークを譲り受け、新キャプテンに就任した。

引用元:wikipedia

トマス・リンコンの記事

記事はまだありません。

トリノFCの他の選手

メルギム・ヴォイヴォダ

クリスティアン・アンサルディ

クリストファー・ホルバート

バンヤ・ミリンコビッチ・サビッチ

サルヴァトーレ・シリグ

アルマンド・イッゾ

クリスティアン・チェレシア

カロル・リネッティ

アルティン・クリェジウ

フェデリコ・ボナゾリ

ウィルフリード・ステファン・シンゴ

ダニエレ・バセリ

同世代の同じポジションの選手

松浦 拓弥

メスト・エジル

ビセンテ・イボラ

ヨシップ・イリチッチ

フアン・マタ

倉田 秋

三原 雅俊

ラジャ・ナインゴラン

松本 怜

ユリアン・バウムガルトリンガー

イヴァン・ラキティッチ

永木 亮太

他の選手(ランダム表示)

ディアディエ・サマセク

ウィル・ノリス

マティス・ブランズ

喜田 拓也

倉田 秋

ミケル・ヌダリー・アダポ

レオ・セナ

アレイクス・ガルシア

ホアキン・フェルナンデス

鈴木 大誠

カルロ・レティカ

小川 優介

2021年1月31日

-トリノFC
-