クリスティアン・サパタ

所属
背番号 2
ポジション DF
生年月日 1986年09月30日(35歳)
身長 / 体重 187cm / 82kg
国籍 コロンビア

クリスティアン・サパタの情報

クリスティアン・サパタ(Cristián Eduardo Zapata Valencia, 1986年9月30日 - )は、コロンビア・パディジャ出身のサッカー選手。ジェノアCFC所属。コロンビア代表。ポジションはディフェンダー(センターバック、サイドバック)。

経歴

2004年にデポルティーボ・カリからデビューして17試合に出場した。

ウディネーゼ・カルチョ
2005年夏に出場したFIFA U-20ワールドカップでのプレーが評価され、8月31日に代表でチームメイトだったアベル・アギラールとともにイタリアのウディネーゼに移籍した。2006年9月18日、5年の延長契約を結び、年俸は38万9000ユーロ(手取り22万ユーロ)となった。2006-07シーズンはセリエAで35試合に出場し、年俸は57万2719.11ユーロ(手取り32万ユーロ)に上昇した。2006年2月21日には自身の代理人としてクラウディオ・パスクァリン(Claudio Pasqualin)と契約したが、2007年7月9日に契約を解除した。

2007年10月12日、アンドレア・ドッセーナ、ロマン・エレメンコ、シモーネ・ペペらと共に2012年までの契約延長でクラブと合意した。2008年6月に負傷し、6ヶ月を棒に振った。2009-10シーズンはセンターバックのレギュラーとしてアンドレア・コーダとコンビを組んだ。

ビジャレアルCF
2011年7月12日、スペインのビジャレアルCFと5年契約を結んだ。移籍金は推定600万ユーロ(約6億7000万円)。8月17日、UEFAチャンピオンズリーグ本選出場プレーオフのオーデンセBK戦(0-1)でデビューしたが、GKディエゴ・ロペスへのバックパスを相手に奪われ、ハンス・ヘンリク・アンドレアセンに決勝点を許した。

ACミラン
2012年8月8日、買い取りオプション付のレンタルでイタリアの強豪ACミランに移籍した。

2013年5月1日、母国コロンビアで叔母が拉致されるという事件が起きたが、翌日無事に解放された。

5月23日にミランに完全移籍した。

代表

2005年にはU-20コロンビア代表の一員としてFIFA U-20ワールドカップに出場し、決勝トーナメント1回戦でU-20アルゼンチン代表に敗れた。2007年にコロンビアA代表デビューした。2011年にはコパ・アメリカ2011に出場した。2016年6月3日に行なわれたコパ・アメリカ・センテナリオ、アメリカとの開幕戦で、代表初得点となる先制ゴールを挙げた。

引用元:wikipedia

クリスティアン・サパタの記事

記事はまだありません。

ジェノアCFCの他の選手

ルーカス・レラガー

ニハ・ザイチ

エボア・エボング

アルベルト・パレアリ

ジェローム・オンゲネ

ヴァロン・ベーラミ

フェデリコ・ヴァリエッティ

フェデリコ・マルケッティ

レナート・チボラ

ピーター・アンカーセン

ラッセ・シェーネ

フランチェスコ・カサタ

同世代の同じポジションの選手

ドメニコ・クリッシト

クリスティアン・アンサルディ

選手画像

ヘルマン・サンチェス

セルヒオ・ラモス

平岡 康裕

ハビ・モヤノ

カルフィン ヨン ア ピン

ディエゴ・ゴディン

ダビド・アブラハム

テオドル・ゲブレ・セラシェ

染谷 悠太

アンドレア・マシエッロ

他の選手(ランダム表示)

フランキー・イーリング

ジャン・マヌエル・ムボム

ユライ・クツカ

ティム・マチェイェフスキ

ジャスティン・クライファート

ハビ・マンキージョ

アントニオ・コンテ

佐々木 翔

アディ・フッター

レロイ・サネ

奥埜 博亮

ベラト・ジムシティ

2021年1月31日

-ジェノアCFC
-