アンヘル・コレア

所属
背番号 10
ポジション FW
生年月日 1995年03月09日(29歳)
身長 / 体重 171cm / 70kg
国籍 アルゼンチン

アンヘル・コレアの情報

アンヘル・コレア(Ángel Martín Correa Martínez, 1995年3月9日 - )は、アルゼンチン・サンタフェ州ロサリオ出身のサッカー選手。アルゼンチン代表。アトレティコ・マドリード所属。ポジションはフォワード。

経歴

2007年、12歳のときにサン・ロレンソ・デ・アルマグロのユースチームに加入した。2012年の夏、ポルトガルのベンフィカに移籍する予定であったが後に破談に終わった。

2012年9月23日、サン・ロレンソと4年間のプロ契約を結び、2013年1月、トップチームに昇格した。3月31日、ニューウェルズ・オールドボーイズ戦でプロデビューを果たした。5月11日、ボカ・ジュニアーズ戦でプロ初得点を記録した。最終的に2012-13シーズン、13試合に出場し4得点を記録した。

2014年5月27日、スペインのアトレティコ・マドリードと5年契約で合意し、移籍金推定800万ユーロ(約11億円)で加入する予定だったが、メディカルチェックにて心疾患が見つかり手術を受け成功したがまた別に心室に腫瘍が検知されサン・ロレンソの会長マティアス・ラメンスが6ヶ月の休養が必要と発表し契約は一時保留となった。その後ニューヨークで手術を受けて11月に練習に参加、12月13日に正式に4年半契約を交わした。2015年8月22日のラス・パルマス戦で途中出場し、アトレティコでのデビューを飾った。

2018-19シーズンから10番を背負うことになった。2018年9月26日、アトレティコとの契約を2024年まで延長した。

2020年8月9日、チャンピオンズリーグのリスボン遠征に向けてUEFAプロトコルに基づきクラブでPCR検査を受けた結果、シメ・ヴルサリコと共に新型コロナウイルス陽性が発覚。症状は無かったが、自宅へ隔離され、準々決勝以降に参加できなかった。

代表

南米ユース選手権では4得点を挙げアルゼンチンの優勝に貢献した。

2015年9月4日のボリビアとの親善試合でアルゼンチン代表に初招集され、同試合で初出場・初得点を記録した。

人物

一度もプレーをしたことはないが、小さいころより地元のロサリオ・セントラルのサポーターとして知られ、2014年には足にロサリオ・セントラルのタトゥーを彫った。

引用元:wikipedia

アンヘル・コレアの記事

記事はまだありません。

アトレチコ・マドリッドの他の選手

アルバロ・ガルシア・セゴビア

ヤン・オブラク

ルイス・スアレス

キーラン・トリッピアー

ムサ・デンベレ

ゲルマン・バレラ

サウール・ニゲス

ホセ・ヒメネス

トーマス・レマル

ミゲル・サン・ロマン

ディエゴ・シメオネ

シメ・ヴルサリコ

同世代の同じポジションの選手

カラム・ロビンソン

古橋 亨梧

ジョバンニ・シメオネ

和田 凌

ニコラス・ペペ

南野拓実

ディボック・オリギ

サム・カスティリェホ

ムニル・エル・ハダディ

アドナン・ヤヌザイ

ダヴィー・セルケ

カルロス・ヴィニシウス

他の選手(ランダム表示)

小塚 和季

ニコロ・マンフレディーニ

アレクサンダル・ドラゴヴィッチ

メルト・ムルドゥル

フィリップ・ムウェネ

ボルハ・イグレシアス

キリル・アコノ

アダム・マルシッチ

フレデリック・ギルバート

ニコラ・カリニッチ

安永 玲央

トーマス・ヒートン

2021年1月31日

-アトレチコ・マドリッド
-