アドリアン・ロペス

所属
背番号 20
ポジション FW
生年月日 1988年01月08日(34歳)
身長 / 体重 183cm / 74kg
国籍 スペイン

アドリアン・ロペスの情報

アドリアン・ロペス・アルバレス(Adrián López Álvarez, 1988年1月8日 - )は、スペインアストゥリアス州テベルガ出身のサッカー選手。プリメーラ・ディビシオン・CAオサスナ所属。ポジションはフォワードだが、中盤の攻撃的なポジションで出場することもある。

経歴

デポルティーボ・ラ・コルーニャ
トップリーグデビューした2006-07シーズンのFCバルセロナ戦で得点して注目を集めた。2008-09シーズンはマラガCFにレンタル移籍し、28試合に出場して3得点だったが、レアル・バリャドリード戦 (2-1) とセビージャFC戦 (1-0) では決勝点を挙げた。デポルティーボに復帰した2009-10シーズンは1トップあるいは2トップの一角として34試合に出場して4得点を挙げたが、どの得点も白星に繋がらなかった。2009年12月8日のFCバルセロナ戦では、それまでのリーグ戦で12試合8失点の堅守を誇っていたリーグ王者から得点を奪った。2010-11シーズンは右サイドハーフとして出場することが多かったが、リーグ戦36試合に出場してチームトップの8得点を挙げた。2011年1月3日のアスレティック・ビルバオ戦(アウェー、2-1)では2得点を奪い、5月8日のスポルティング・デ・ヒホン戦 (2-2) でも1試合2得点を決めている。ヒホン戦の3日後に行われたアスレティック・ビルバオ戦(ホーム、2-1)でも1得点し、このシーズンはアスレティック・ビルバオから計3得点を挙げた。

アトレティコ・マドリード
2011年7月19日、アトレティコ・マドリードと4年契約を結んだ。フリーエージェントのため移籍金は発生していない。7月28日、UEFAヨーロッパリーグ予選3回戦のストレームスゴトセトIF戦ファーストレグ (2-1) でデビューし、ホセ・アントニオ・レジェスの2得点の両方をアシストした。セカンドレグ (2-0) では先制点を決めた。8月25日、同大会本選出場プレーオフのヴィトーリア・ギマランイス戦 (4-0) ではグループリーグ進出を確実にする2得点を挙げた。9月18日のラシン・サンタンデール戦 (4-0) で、アルダ・トゥランのクロスをヘディングしてリーグ戦での初得点を挙げた。気性の激しいレジェスは控えという立場に不満を抱き、アドリアンがレギュラーの地位を確立した。10月30日のレアル・サラゴサ戦 (3-1) と11月3日のウディネーゼ・カルチョ戦(UEFAヨーロッパリーグ、4-0)ではともに2得点し、わずか5日間で計4得点を挙げた。

FCポルト
2014年7月、FCポルト移籍が決定。移籍金は1500万ユーロ。2015-16シーズンはビジャレアルCFに期限付き移籍した。

CAオサスナ
2019年7月30日、CAオサスナと契約した。

代表

2007年にはU-20スペイン代表としてFIFA U-20ワールドカップに出場し、U-20ヨルダン代表戦でハットトリックを達成した。U-20アルゼンチン代表のセルヒオ・アグエロに次ぐ5得点を上げ、大会優秀選手に選ばれた。2011年にはUEFA U-21欧州選手権に出場し、準決勝のU-21ベラルーシ代表戦では0-1と劣勢だった試合終了間際に得点して延長戦に持ち込み、延長戦では逆転弾を決めて決勝進出に大きく貢献した。決勝のU-21スイス代表戦では得点できなかったものの、通算5得点で得点王(ゴールデンブーツ賞)に輝いた。

2012年5月26日のセルビアとの親善試合でフル代表デビューを果たし、先制点となる代表初得点も挙げた。

引用元:wikipedia

アドリアン・ロペスの記事

記事はまだありません。

オサスナの他の選手

ジャゴバ・アラサテ

イバン・マルティネス

フアン・クルス

エセキエル・アビラ

ウナイ・ガルシア

ロベルト・トーレス

キケ・ボルハ

イニゴ・ペレス

フアン・ペレス

アイマル・オロス

ダビド・ガルシア

ナチョ・ビダル

同世代の同じポジションの選手

スヴェン・シッポロック

アレクシス・サンチェス

長沢 駿

カミル・グロシツキー

タリク

ニルス・ペテルセン

マックス・クルーゼ

アントニー・モデスト

ウェリントン

アンドレー・ガラビノフ

サムエレ・ディ・カルミーネ

ダニエル・カリジウリ

他の選手(ランダム表示)

ディエゴ・アルトゥーベ

ドニー・ファン・デ・ベーク

ジェイ・ロット・グロット

ルーカス・アラリオ

ヤクブ・ヤンクト

ダヨ・ウパメカノ

カイケ・ロチャ

アレックス・フェラーリ

ダビデ・マセラ

藤井 智也

スアヒロ・メイテ

ビセンテ・ガイタ

2021年1月31日

-オサスナ
-