タリク

所属
前所属先 AIKソルナ/スウェーデン
背番号 11
ポジション FW
生年月日 1988年02月23日(33歳)
身長 / 体重 172cm / 66kg
出身地 モロッコ

タリクの情報

タリク・エルユヌシ(アラビア語: طارق اليونسي‎、Tarik Elyounoussi、1988年2月23日 - )は、ノルウェーのサッカー選手。ノルウェー代表。湘南ベルマーレ所属。ポジションはFWまたはMF。日本での登録名はタリク。

クラブ歴

フレドリクスタ
モロッコのアル・ホセイマの生まれで12歳の時にノルウェーに移住した。ニレンデでサッカーを始め、トロスヴィクIFに移籍しユース時代を過ごした。

その後、フレドリクスタFKでトップチームに昇格すると、ここ十年で最高の才能を持つ選手だと見做され、ノルウェー最優秀若手選手賞を2006年と2007年に連続受賞した。

ヘーレンフェーン
2008年夏の移籍市場ではプレミアリーグの様々なクラブから声がかかった。そしてクラブは7月8日にフランスのル・マンFCと400万ユーロで移籍に合意したものの、彼はル・マンに興味がなかった。その後22日に350万ユーロでSCヘーレンフェーンと契約、翌月から同クラブに加入した。

FCフォレンダム戦で初出場、UEFAカップのヴィトーリアFC戦では試合を振り出しに戻す得点をし、他方でリーグでもNECナイメヘンから得点を奪うなどの活躍をした。

ノルウェーへの帰還
2010年2月19日には、リールストロムSKがシーズン末までの契約でヘーレンフェーンから彼をレンタル移籍させた。

その後2011年1月7日には古巣のフレドリクスタに復帰。

2012年8月9日には2015シーズン末までの契約でローゼンボリBKに移籍。彼とミケル・ディスケルドの移籍はUEFAヨーロッパリーグ予選のセルヴェットFC戦のハーフタイムに発表された。

ホッフェンハイム
2013年6月18日には、彼のTSG1899ホッフェンハイムへの移籍及び彼の後継としてFKハウゲスンからアレクサンダー・セダールンドの獲得を発表。6月22日のストレームスゴトセトIF戦を以て同クラブを退団した。

オリンピアコス
2016年8月25日にはオリンピアコスFCに移籍。2シーズンの契約とされており、移籍金は明らかになっていない。

カラバフ
2017年8月31日、カラバフFKにレンタル移籍した。

AIKソルナ
2018年1月30日、AIKソルナに移籍した。

湘南ベルマーレ
2020年1月9日、湘南ベルマーレに移籍が発表された。背番号は11で、2月16日のYBCルヴァンカップグループステージ第1節 湘南ベルマーレ対大分トリニータで、日本初出場した。7月26日のJ1第7節 川崎フロンターレ対湘南ベルマーレにて、来日初得点を決めた。

代表歴

2008年5月28日のウルグアイ代表戦で代表初出場、ピッチに立ってから僅か4分で得点を決め、代表初出場からの最短ゴール記録の一つとなっている。2012年1月15日のキングスカップ2012、デンマーク代表戦で2得点目、この試合は彼にとって5試合目の出場であった。

2013年1月に行われた南アフリカ共和国代表、ザンビア代表との親善試合ではキャプテンマークを巻き、南アフリカ共和国代表戦では得点を決めて1-0の勝利を手にした。

人物

いとこのモハメド・エルユヌシもノルウェー代表のサッカー選手である。

引用元:wikipedia

タリクの記事

記事はまだありません。

湘南ベルマーレの他の選手

柴田 壮介

毛利 駿也

大野 和成

平岡 大陽

田中 聡

ウェリントン

岡本 拓也

梅崎 司

舘 幸希

谷 晃生

池田 昌生

茨田 陽生

同世代の同じポジションの選手

乾貴士

レオナルド・パヴォレティ

アレハンドロ・ゴメス

ジエゴ・コスタ

ロベルト・レバンドフスキ

アンドレー・ガラビノフ

サムエレ・ディ・カルミーネ

ハイメ・マタ

アントニー・モデスト

フェリペ・カイセド

伊藤 翔

ラース・シュティンドル

他の選手(ランダム表示)

武藤嘉紀

ピエトロ・テラッチャーノ

フリン・オットー

マリック・ティアウ

ステファン・ドルジャカ

ルーカス・トロ

ジェフリー・シュラップ

アレッサンドロ・トリパルデッリ

ジネディーヌ・ジダン

マッシモ フィッカデンティ

ルイス・ダンク

クリントン・モラ

2021年2月3日

-湘南ベルマーレ
-