サルヴァトーレ・シリグ

所属
背番号 39
ポジション GK
生年月日 1987年01月12日(37歳)
身長 / 体重 192cm / 80kg
国籍 イタリア

サルヴァトーレ・シリグの情報

サルヴァトーレ・シリグ(Salvatore Sirigu, 1987年1月12日 - )は、イタリア・サルデーニャ州ヌーオロ出身のサッカー選手。イタリア代表。トリノFC所属。ポジションはゴールキーパー。

経歴

SSCヴェネツィアのユースで育ち、USチッタ・ディ・パレルモへ移籍。2006-07シーズンにはコッパ・イタリア、UEFAカップに出場。2007-08シーズンはセリエC1のUSクレモネーゼ、2008-09シーズンはセリエBのACアンコーナへ期限付き移籍して実践経験を積んだ。

2009-10シーズンにパレルモへ復帰。当初はマルコ・アメリアと入れ替わりでジェノアより加入したルビーニョの控えGKと位置付けられていたが、ユヴェントス戦で2-0の完封勝利に貢献するなど定位置を獲得し評価を上げた。2010-11シーズンはルビーニョがトリノFCにレンタル移籍したため正GKの座を確固なものとした。

2011年7月28日、契約内容についてクラブとトラブルとなった末にフランスのパリ・サンジェルマンFCに移籍。契約期間は4年間。移籍後はニコラ・ドゥシェからポジションを奪うとそのまま最後までその座を守り全試合に出場したが優勝は逃した。2年目も引き続きレギュラーを務め、33試合で16失点と安定感を見せて19年ぶりの優勝に貢献した。しかし2015年にケヴィン・トラップが加入するとポジションを奪われ、シーズン終了後に退団を希望した。

2016年8月27日、スペインのセビージャFCへ1年間のレンタル契約で移籍したが、リーグ戦2試合の出場に終わり半年で退団した。2017年1月31日、CAオサスナへシーズン終了までの契約でレンタル移籍。

2017年6月28日、パリ・サンジェルマンとの契約を解除し、トリノFCに加入した。

代表歴

U-18、U-19、U-21イタリア代表歴がある。2010年2月28日、当時のマルチェロ・リッピ監督によってカメルーンとの親善試合に臨むA代表メンバーに初選出。 しかし、2010 FIFAワールドカップの出場メンバーからは落選した。南アフリカW杯後の8月10日、チェーザレ・プランデッリ新監督の初戦となるコートジボワール代表戦にてA代表デビューをした。

2014年FIFAワールドカップブラジル大会1次リーグ初戦イングランド戦で怪我のブッフォンに代わり先発出場した。

引用元:wikipedia

サルヴァトーレ・シリグの記事

記事はまだありません。

トリノFCの他の選手

サミル・ウイカニ

リアンコ

クリスティアン・チェレシア

ミケル・ヌダリー・アダポ

グレイソン・ブレメル

メルギム・ヴォイヴォダ

ウィルフリード・ステファン・シンゴ

ニコラ・ラウッチ

ニコラ・ムル

リカルド・ロドリゲス

ダヴィデ・ニコラ

アメル・ゴヤク

同世代の同じポジションの選手

キム ジンヒョン

ジョー・ハート

アドリアン

ラファル・ギキエヴィッツ

マックス・グリューン

セルヒオ・ロメロ

武田 洋平

パヴァオ・ペルヴァン

アンドレアス・ルテ

ファブリシオ・アゴスト

マルヴィン・ヒッツ

児玉 剛

他の選手(ランダム表示)

サム・グリーンウッド

ウーゴ・マージョ

柴崎 晃誠

マルコ・パヤッチ

イエス・サンチェス・マルティネス

イバン・アレホ

豊田 陽平

ジェイ・スタンスフィールド

リサンドロ・メガラン

ワルド・ルビオ

手塚 康平

アリダネ・エルナンデス

2021年1月31日

-トリノFC
-