カオイムヒン・ケレハー

所属
背番号 62
ポジション GK
生年月日 1998年11月23日(25歳)
身長 / 体重 178cm / 71kg
国籍 アイルランド

カオイムヒン・ケレハーの情報

クィービーン・オドーラン・ケレハー(Caoimhín Odhrán Kelleher , 1998年11月23日 - )は、アイルランド・コーク県コーク出身のプロサッカー選手。イングランド・プレミアリーグのリヴァプールFCに所属している。アイルランド代表。ポジションはGK。

日本のメディアにおける表記は、カオイムヒン・ケレハー、キービーン・ケレハー、ケビン・ケレハーなど、多数ある。

来歴

地元コークのチームのユースアカデミーから2015年にリヴァプールFCのユースチームに入団。2016年にU-18チームに昇格し、U-23チームでもプレー。2年後の2018年8月30日に正式にプロ契約を締結。2018-19シーズンはU-23チームでのプレーが主だったものの、トップチームにも帯同。2019年6月1日のトッテナム・ホットスパーFCとのUEFAチャンピオンズリーグ 2018-19 決勝には、アリソン・ベッカー、シモン・ミニョレに次ぐ第3GKとしてベンチ入りを果たし、優勝を経験した。

2019-20シーズンより正式にトップチームノーゴールメンバーに登録。同シーズン開幕戦のノリッジ・シティFC戦でアリソンが負傷し、計算できるGKがアドリアンだけという緊急事態に陥る。監督ユルゲン・クロップは、ケレハーのトップチームデビューに関しては、ケレハー自身も開幕前に自転車で転倒し手首を骨折して出遅れでいたこともあり「まだ早過ぎる」と慎重な姿勢を示していたものの、アドリアンも負傷がちの状態になったことから、ケレハーに経験を積ませる意味合いで、9月25日のEFLカップのミルトン・キーンズ・ドンズFC戦に先発で起用することを決断。当日の試合は2-0でトップチームデビュー戦をプロ初完封勝利で飾った。

2020-21シーズンも第3GKとして帯同。チーム内に怪我人が続出し、アリソンも負傷した関係で12月1日のCLのアヤックス・アムステルダム戦で先発出場。1-0の完封勝利を収め、試合後にはクロップから祝福された。更に6日のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦でも先発で起用され、念願のプレミアリーグデビュー。試合も4-0の完封勝利を収めた。

代表経歴

2015年にU-17のアイルランド代表としてUEFA U-17選手権に出場。2018年11月には北アイルランド戦、デンマーク戦に向けたフル代表に初招集されたが、代表デビューはお預けとなった。

表記法

「Caoimhín」は、日本のメディア表記に於いては「クィービーン」、「カオイムヒン」、「キービーン」、「ケビン」など様々存在するが、アイルランド語の発音によれば「クィービーン」が一番正しい表記法だと言われている

引用元:wikipedia

カオイムヒン・ケレハーの記事

記事はまだありません。

リヴァプールの他の選手

ジョーダン・ヘンダーソン

アレックス・オックスレードチェンバレン

トレント・アレクサンダーアーノルド

レイトン・クラークソン

ジェイク・ケイン

ジョルジニオ・ワイナルドゥム

ディオゴ・ジョッタ

ロベルト・フィルミノ

ディボック・オリギ

カーティス・ジョーンズ

アドリアン

ユルゲン・クロップ

同世代の同じポジションの選手

市川 暉記

井岡 海都

ダニ・マルティン

クリスティアン・リベロ

セバスチャン・ブレザ

オマル・ハニン

ファン・フレア

山ノ井 拓己

波多野 豪

アリツ・カストロ

アーロン・ラムスデール

ネイサン・トロット

他の選手(ランダム表示)

マルセル・ハルテル

ニコロ・バレッラ

レロイ・サネ

田川 亨介

トーベン・ムゼル

フェリックス・ウドゥオカイ

ケビン・シャーデ

大森 理生

マルク・バロ

ロレンツォ・ペレグリーニ

ジェフリー・コンドグビア

ジェラール・バッリ

2021年1月30日

-リヴァプール
-