オスカル・デ・マルコス

所属
背番号 18
ポジション FW
生年月日 1989年04月14日(33歳)
身長 / 体重 182cm / 76kg
国籍 スペイン

オスカル・デ・マルコスの情報

オスカル・デ・マルコス・アラナ(Óscar de Marcos Arana、1989年4月14日 - )は、スペイン・アラバ県出身のサッカー選手。アスレティック・ビルバオ所属。ゴールキーパーとセンターバック以外の全てのポジションをこなせるユーティリティプレーヤーとしても知られている。

経歴

デポルティーボ・アラベスのユースチームでキャリアをスタートさせ、2008年12月21日、セグンダ・ディビシオン(2部)のCDテネリフェ戦でトップチームデビューを果たした。2008-09シーズンは20試合に出場したが、シーズン終了後にセグンダ・ディビシオンB(3部)降格となったため、2009年7月、プリメーラ・ディビシオン(1部)のアスレティック・ビルバオと4年契約を結んだ。

移籍金は約35万ユーロ。8月6日、UEFAヨーロッパリーグのBSCヤングボーイズ戦(2-1)で先発出場してデビューし、2試合合計2-2(アウェーゴール差による勝利)で勝ち上がりを決めた。8月16日、スーペルコパ・デ・エスパーニャファーストレグのFCバルセロナ戦では先制点を決めたが、この試合は結局1-2で敗れた。2009年秋にはFIFA U-20ワールドカップに出場し、3連勝したグループリーグでは全3試合に出場(うち途中出場2試合)したが、決勝トーナメント1回戦のイタリア戦には出場できず、敗退となった。2009-10シーズンはビルバオ・アスレティック(Bチーム)に登録されていたが、トップチームで公式戦29試合に出場して3得点した。2010年5月には低迷していたビルバオ・アスレティックの試合に駆り出され、セグンダ・ディビシオンB(3部)残留に貢献した。2010-11シーズンはトップチームでの出場機会が減少したが、ホアキン・カパロス監督によってサイドバックとしても起用され、公式戦15試合に出場した。

2011年夏にマルセロ・ビエルサ監督が就任すると、本来のポジションの他にセンターハーフでも起用された。2011年12月17日のレアル・サラゴサ戦(2-1)では、後半15分頃に陰のうを負傷して目に涙をため、25針を縫う怪我を負った。2012年1月4日、アスレティック・ビルバオとの契約を2016年まで延長し、違約金は3200万ユーロに設定された。

2018-19シーズンの第7節FCバルセロナ戦では前半41分に先制ゴールを決めバルセロナを追い詰めたが、後半39分に同点ゴールを決められ引き分けに終わった。

2019年12月14日、クラブとの契約を2021年まで延長した。

引用元:wikipedia

オスカル・デ・マルコスの記事

記事はまだありません。

アスレティック・ビルバオの他の選手

イニゴ・ビセンテ

イニゴ・レクエ

ユーリ・ベルチチェ

イバイ・ゴメス

ウナイ・シモン

ジョン・モルシージョ

イナキ・ウィリアムズ

ダニ・ガルシア

ミケル・ベスガ

アイトール・パレデス

ホキン・エスキエタ

アンデル・カパ

同世代の同じポジションの選手

マルコ・ロイス

永井 謙佑

アンディ・キャロ

ジェイ・ロドリゲス

アンドリー・ヤルモレンコ

ユリアン・シーバー

アルフレッド・フィンボガソン

ヴィクトル・ロドリゲス

ピエール・エメリク・オーバメヤン

金崎 夢生

ステファノ・オカカ

アシュレー・バーンズ

他の選手(ランダム表示)

ジャマル・バプティスト

ダリオ・ポヴェダ

香川 勇気

カルロス・レオン

ニクラス・ズーレ

マルコ・モッラ

エルネスト・トレグロッサ

ダニエル・フサト

エメルソン・ドス・サントス

リオネル・メッシ

ピエルルイジ・ゴリーニ

飯倉 大樹

2021年1月31日

-アスレティック・ビルバオ
-