蜂須賀 孝治

所属
前所属先 仙台大
背番号 4
ポジション DF
生年月日 1990年07月20日(31歳)
身長 / 体重 180cm / 76kg
出身地 栃木

蜂須賀 孝治の情報

蜂須賀 孝治(はちすか こうじ、1990年7月20日 - )は、栃木県大平町(現栃木市)出身のサッカー選手。ベガルタ仙台所属。

来歴

小学2年から大平南少年サッカー部でサッカーを始める。3歳年上の兄がケガのために高校でサッカーを断念した際、プロサッカー選手になることを決意した。

桐生一高出身の父の勧めにより同校に進学。3年時には主将を務め、高校選手権県予選で同校初の決勝進出を果たしたが、決勝では前橋育英高に敗れた。

慶應義塾大学の受験に失敗し、仙台大学へ進学。大学時代はSB、CB、ボランチ、FWなどの様々なポジションを経験した。2011年、2012年の2年連続で北海道・東北学生選抜のメンバーとしてデンソーカップサッカーに出場、2012年はベストイレブンに選出される。

2012年6月、ベガルタ仙台に特別指定選手として登録。12月1日、J1最終節のFC東京戦でJリーグデビューを果たす。同月6日、翌シーズンの仙台への加入内定が発表された。

2013年4月24日のACL・ブリーラム・ユナイテッドFC戦で公式戦450分出場を果たし、プロA契約へ移行。同年12月13日の練習中に右膝前十字靭帯を断裂、全治約7か月の重傷を負った。2014年11月29日、第33節徳島戦で約1年ぶりに公式戦復帰を果たした。2015年は仙台の選手会長を務める。

引用元:wikipedia

蜂須賀 孝治の記事

記事はまだありません。

ベガルタ仙台の他の選手

中原 彰吾

皆川 佑介

照山 颯人

関口 訓充

イサック クエンカ

氣田 亮真

ヤクブ スウォビィク

長倉 颯

秋山 陽介

吉野 恭平

赤崎 秀平

真瀬 拓海

同世代の同じポジションの選手

シモ・ナヴァーロ

ピーター・アンカーセン

ブルーノ・ペレス

マルコス・ロホ

カイル・ウォーカー

登里 享平

ケヴィン・ロング

マルコス・アロンソ

クレイグ・ドーソン

アレッサンドロ・トゥイア

ヨーナス・ヘクトル

ブルーノ

他の選手(ランダム表示)

中原 彰吾

ウーゴ・ロリス

フィリップ・ジュリチッチ

アリツ・カストロ

浜下 瑛

マルコ・スポルティエッロ

ウナイ・シモン

サルヴァトーレ・モリーナ

エリーフ・エルマス

ハビエル・パストレ

ルーク・トーマス

ステファノ・オカカ

2021年2月3日

-ベガルタ仙台
-