石川 慧

所属
前所属先 サガン鳥栖
背番号 25
ポジション GK
生年月日 1992年09月30日(29歳)
身長 / 体重 185cm / 83kg
出身地 新潟

石川 慧の情報

石川 慧(いしかわ けい、1992年9月30日 - )は、新潟県出身のプロサッカー選手。ポジションはゴールキーパー(GK)。Jリーグ・ガンバ大阪所属。

来歴

2011年にベガルタ仙台に加入。しかし、林卓人が守護神として君臨していたため公式戦での出場機会は無く2013年3月7日、金子進が怪我のため控えのGKが1人だったこともあり、同じ宮城に本拠を構えるソニー仙台FC緊急で期限付き移籍となった。2014年シーズンはJ3リーグに参入するブラウブリッツ秋田へ期限付き移籍。GKコーチが不在の中、元仙台の熊林親吾や島川俊郎からコンディショニングを学び、ラグビー・秋田ノーザンブレッツの選手と筋トレをするなど自立した練習を重ねる。3月9日のJ3第1節・YS横浜戦でJリーグ初出場を果たし、年間通して出場を続けてリーグ戦21試合に出場した。

2015年は仙台へ復帰。GK陣は六反勇治、関憲太郎、シュミット・ダニエル、石川の4人体制でシーズン開幕を迎え、5月30日にシュミットが熊本に期限付き移籍すると第3GKとなり、同月3日のナビスコ杯・川崎戦において仙台での初ベンチ入りを果たす。同年は公式戦出場は無かったものの、リーグ戦、天皇杯を含め6試合にベンチ入りした。2016年はシュミットが松本に期限付き移籍したため、六反・関との3人体制となった。2月に肉離れを起こして6週間チームを離脱したものの、六反と関が相次いで負傷したことにより、4月6日のナビスコ杯・鳥栖戦において仙台での公式戦初出場を飾った。続く同月10日のJ1 1stステージ第6節・G大阪戦でJ1リーグ戦初出場を果たした。

2018年、栃木SCへ完全移籍。 しかし、正GK 竹重安希彦と第2GKジョニー・レオーニの2人の壁は高く、2試合の出場に留まった。

2019年8月5日、サガン鳥栖へ完全移籍。しかし、鳥栖でも守護神高丘陽平の壁を越すことはできずリーグ戦の出場は0だった。

2020年1月6日、ガンバ大阪へ完全移籍。しかし、G大阪でも守護神東口順昭の壁は高く、J1リーグ戦は出場0に終わり、トップチームでの出場はルヴァンカップの2試合のみとなった。

引用元:wikipedia

石川 慧の記事

記事はまだありません。

ガンバ大阪の他の選手

チュ セジョン

レアンドロ ペレイラ

佐藤 瑶大

福田 湧矢

昌子 源

宇佐美 貴史

チアゴ アウベス

シン ウォノ

川崎 修平

小野瀬 康介

菅沼 駿哉

井手口 陽介

同世代の同じポジションの選手

ベルント・レノ

パウロ・ガッサニーガ

エミリアノ・マルティネス

ティボー・クルトワ

村上 昌謙

イリ・パブレンカ

マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン

マルコ・ドミトロビッチ

シュテファン・オルテガ

アレクサンダー・シュヴォロフ

クーン・カステールス

エドュアール・メンディ

他の選手(ランダム表示)

シモーネ・ギドッティ

ニクラス・シュタルク

ルーカス・トロ

ピオトル・ジエリンスキ

ディエゴ・ロドリゲス

アレックス・コルダツ

ミラン・シュクリニアル

マキシム・ブシ

小泉 佳穂

ジェリー・ミナ

チョン・ソンフン

奥井 諒

2021年2月3日

-ガンバ大阪
-