村上 昌謙

所属
前所属先 レノファ山口FC
背番号 31
ポジション GK
生年月日 1992年08月07日(30歳)
身長 / 体重 185cm / 85kg
出身地 滋賀

村上 昌謙の情報

村上 昌謙(むらかみ まさあき、1992年8月7日 - )は、滋賀県出身のサッカー選手。Jリーグ・アビスパ福岡所属。登録ポジションはGK。

来歴

河西サッカースポーツ少年団(河西キッカーズ)から草津東高等学校を経て大阪体育大学へ進学。村田和哉は河西キッカーズと大阪体育大学の先輩にあたる。同大学のサッカー部では3年次からレギュラーGKを務め、第62回全日本大学サッカー選手権大会の優勝に貢献。2014年にはデンソーチャレンジカップ関西選抜の一員にも選ばれ、全日本大学選抜にも選出された。

2015年にレノファ山口FCへ入団。出場機会はなかったものの、第37節からの終盤3試合では一森純の控えとしてベンチ入りを果たした。2016年8月14日のJ2第29節・清水エスパルス戦で公式戦デビューを果たし、以降は一森と併用される形となっている。一森退団後の2017年は山田元気や吉満大介とポジション争いをしながらも一定の出場機会を得ていたが、2018年になるとレンタル移籍で加入した藤嶋栄介にポジションを奪われ、この年は出場無しに終わった。

2018年12月21日、水戸ホーリーホックに期限付き移籍で加入することが発表された。2019年は同じく新加入の松井謙弥・ベテランの本間幸司とポジションを争ったが、正GKは松井が勝ち取り自身は6試合出場にとどまった。しかし、水戸はJ2参入後チーム史上最高の7位躍進を果たす。

2019年12月26日、水戸で師事した長谷部茂利が新監督となったアビスパ福岡に完全移籍で加入することが発表された。 正GKであるセランテスの負傷もあり、シーズン途中からレギュラーに定着。この年は14試合に出場。J1昇格に貢献した。

引用元:wikipedia

村上 昌謙の記事

記事はまだありません。

アビスパ福岡の他の選手

渡 大生

山岸 祐也

宮 大樹

杉山 力裕

カルロス グティエレス

森山 公弥

山ノ井 拓己

前 寛之

杉本 太郎

北島 祐二

奈良 竜樹

田邉 草民

同世代の同じポジションの選手

ジェッド・スティアー

フェルナンド・パチェコ

アリソン

アレクサンダー・シュヴォロフ

シュテファン・オルテガ

マルコ・ドミトロビッチ

トマーシュ・コウベク

マシュー・ライアン

石川 慧

クーン・カステールス

マルコ・スポルティエッロ

フレデリック・ロノウ

他の選手(ランダム表示)

オビテ・エヴァン・ヌディカ

シモン・チェズ

マテウス サヴィオ

マルコ・ドミトロビッチ

酒井 宣福

フランチェスコ・カプート

マルコ・シルヴェストリ

関口 訓充

エセキエル・アビラ

ヴィニシウス・ジュニオール

トマス・デラネイ

ゴンザロ・エスカランテ

2021年2月3日

-アビスパ福岡
-