手塚 康平

所属
前所属先 柏レイソル
背番号 30
ポジション MF
生年月日 1996年04月06日(26歳)
身長 / 体重 176cm / 66kg
出身地 栃木

手塚 康平の情報

手塚 康平(てづか こうへい、1996年4月6日 - )は、栃木県宇都宮市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・横浜FC所属。ポジションはミッドフィールダー。

2016年に栃木SCの2種登録選手だった手塚貴大は実弟である。

来歴

プロ入り前
小学生時代は地元宇都宮市のともぞうSCでプレーし、小学6年時の2008年には全日本少年サッカー大会に出場した。 中学校入学時から柏レイソルの下部組織に加入。高校3年時の2014年はトップチームに2種登録され、高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグEASTでクラブ史上初の優勝を達成した。チームでは主にアンカーを担当していたが、インサイドハーフやセンターバックとしても起用された。

オネハンガ・スポーツ
2015年、ニュージーランド・オネハンガ・スポーツ(英語版)に加入。柏の下部組織時代のチームメイトであるマイケル・デン・ヘイジャーと共にプレーし、ボランチやトップ下のポジションを務めた。リーグ戦終了後の10月に帰国してからは柏の練習に参加した。

柏レイソル
2016年、育成年代を過ごした柏に復帰。2017年3月15日のルヴァンカップグループリーグ第1節清水エスパルス戦で初出場を果たすと、前半3分に約25メートルの距離からダイレクトボレーで初得点を決め、鮮烈なデビューを飾った。この試合での活躍によりリーグ戦でもスターティングメンバーに定着し、4月30日のJ1第9節アルビレックス新潟戦でフリーキックからJリーグ初得点を記録。5月14日の第11節FC東京戦では再び30メートル以上の距離からロングシュートを決めた。手塚の台頭後、チームはリーグ戦8連勝を達成するなど快進撃を続けたが、8月5日の第20節ヴィッセル神戸戦で右膝前十字靭帯損傷、右膝外側半月板損傷の重傷を負い、全治8か月の診断を受けた。2018年5月2日、第12節の湘南ベルマーレ戦で怪我から約9カ月ぶりの復帰を果たした。

横浜FC
2020年シーズンは、柏時代監督だった下平隆宏が監督を務める横浜FCへ期限付き移籍。

2021年、横浜FCへ完全移籍。

引用元:wikipedia

手塚 康平の記事

記事はまだありません。

横浜FCの他の選手

伊野波 雅彦

武田 英二郎

松尾 佑介

袴田 裕太郎

高橋 秀人

瀬古 樹

マギーニョ

大内 一生

小川 慶治朗

ジャーメイン 良

古宿 理久

渡邉 千真

同世代の同じポジションの選手

モーテン・トルスビー

鎌田大地

ルーベン・ロフタス・チーク

アルトゥール

飯野 七聖

青木 亮太

ミロシュ・ヴリッチ

宮本 航汰

マルク・ロカ

ラウル・グティ

ダニ・セバージョス

ロドリ

他の選手(ランダム表示)

ファビオ・クアリャレッラ

パウル・アコウコウ

フィリップ・リーンハート

ルイ・バリー

パトリック・ハーマン

サリフ・サン

マッティア・ペリン

ロレンゾ・アヴォガドリ

齋藤 功佑

エドアルド・ゴルダニーガ

ダヴィデ・ディ・ジェンナーロ

伊野波 雅彦

2021年2月3日

-横浜FC
-