岡本 拓也

所属
前所属先 浦和レッズ
背番号 6
ポジション DF
生年月日 1992年06月18日(30歳)
身長 / 体重 175cm / 73kg
出身地 埼玉

岡本 拓也の情報

岡本 拓也(おかもと たくや、1992年6月18日 - )は、埼玉県浦和市出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。Jリーグ・湘南ベルマーレ所属。

来歴

プロ入り前
浦和レッズのアカデミー出身。高校1年時に2008年の高円宮杯U-18決勝で右サイドバックとして先発出場。また、U-17日本代表にも招集され、2009 FIFA U-17ワールドカップにも出場した。なお、浦和ユースでは右サイドバック、センターバックとして起用されていたが、U-17代表では左サイドバックとしても起用された。2009年にはトップチームの練習にも参加し、練習試合やサテライトの試合にも出場した。

2010年、2種登録選手としてトップチームに登録され、1月11日に浦和区内の神社において行われた必勝祈願に出席した他、宮崎県、鹿児島県で行われたキャンプにも帯同し、2月20日に行われたプレシーズンマッチ、対徳島ヴォルティス戦では右サイドバックとして先発出場を果たし、まずまずのプレーを披露した。その後、3月6日のJ1第1節鹿島アントラーズ戦では出場こそならなかったが、ベンチ入りを果たし、J1第2節FC東京戦で、後半27分に負傷した右サイドバックの平川忠亮と交代で出場。これがJリーグデビュー戦となった。

浦和レッズ
2010年8月12日、来季からのトップチーム昇格内定が発表された。 その後、9月18日に行われたJ1第23節清水エスパルス戦で前日練習で右太もも痛を訴え欠場した平川忠亮に替わり右サイドバックとして公式戦初先発出場を果たし、9月25日に行われたJ1第24節アルビレックス新潟では後半、サヌに替わって途中出場し、後半36分にエスクデロのダメ押しとなるゴールをアシストする活躍を見せた。その後、11月7日に行われたJ1第29節サンフレッチェ広島F.C戦以降は宇賀神友弥、平川忠亮の故障なども重なったこともあるが、全ての公式戦で先発出場した。

2012年3月20日に行われたナビスコカップ・ベガルタ仙台戦で、若手起用のため先発出場を果たすも肉離れを起こし途中交代を余儀なくされた。

V・ファーレン長崎
2013年8月13日、V・ファーレン長崎へ期限付き移籍。

浦和レッズ復帰
2015年は約1年半ぶりに浦和へ復帰。開幕からベンチ外が続いていたが怪我の森脇良太に替わり第15節清水エスパルス戦に右センターバックでスタメン出場し、続く第16節ヴィッセル神戸戦でもベンチに入った。

湘南ベルマーレ
2016年1月7日、湘南ベルマーレへ1年間の期限付き移籍が発表された。11月8日、反復性左肩関節脱臼の手術を受け、全治4ヵ月と発表される。12月28日、期限付き移籍期間を1年延長することが発表された。

2017年12月26日、期限付き移籍期間を2018シーズン終了までさらに1年間延長した。

2018年12月23日、湘南ベルマーレに完全移籍。

引用元:wikipedia

岡本 拓也の記事

記事はまだありません。

湘南ベルマーレの他の選手

ウェリントン ジュニオール

畑 大雅

浮嶋 敏

山本 脩斗

中村 駿

平岡 大陽

名古 新太郎

平松 昇

古林 将太

谷 晃生

三幸 秀稔

石原 直樹

同世代の同じポジションの選手

アルマンド・イッゾ

エリック・ドゥルム

ホセバ・ザルドゥア

フェデリコ・チェッケリーニ

クリスティアーノ・ピッチーニ

ウナイ・ガルシア

伊藤 槙人

フィル・ジョーンズ

セルジ・ゴメス

マギーニョ

ダヴィド・アラバ

ヴィリ・オルバン

他の選手(ランダム表示)

土居 聖真

ブラヒム・ディアス

サムエル・ペレス

ステファン・サヴィッチ

小塚 和季

アルフォンス・アレオラ

デヨファイシオ・ゼーファイク

クリス・ウッズ

デニス・バブロ

ロベルト・サンチェス

ダニ・セバージョス

ウィル・ノリス

2021年2月3日

-湘南ベルマーレ
-