吉野 恭平

所属
前所属先 サンフレッチェ広島
背番号 16
ポジション DF
生年月日 1994年11月08日(27歳)
身長 / 体重 182cm / 75kg
出身地 宮城

吉野 恭平の情報

吉野 恭平(よしの きょうへい、1994年11月8日 - )は、宮城県仙台市出身 のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー(MF)、ディフェンダー(DF)。ベガルタ仙台所属。

来歴

プロ入り前
小学生時代は仙台市青葉区を拠点に活動しているFC.ASKに所属。中学生時代は鈴木武一が代表を務めるA.C Azzurriに所属、2009年中学3年時にはキャプテンを務め、チームの同年度のクラブユース選手権初出場に貢献した。進学に際し、鈴木から東京ヴェルディユースの入団テストを受けるよう勧められる。

2010年、東京ヴェルディユースへ入団。同期に、中島翔哉、前田直輝、ポープ・ウィリアム、安在和樹、楠美圭史、フェアー・モービーら。同年、高校1年時から年代別代表候補となり、以下続けて選ばれている。2011年クラブユース選手権優勝、2012年高校3年にはキャプテンを務め高円宮杯プレミア東優勝に貢献した。また2012年にはトップチームに2種登録されている。

プロ入り後
2013年、東京Vのトップチームに昇格。楠美、安在、中島、ポープ、前田とともに昇格している。シーズン終盤には先発に抜擢され、1年目から9試合に出場した。2014年1月には3年後のリオデジャネイロオリンピック出場を目指すU-21日本代表に選出され、AFC U-22アジアカップ2013に出場した。この間、東京Vは深刻な資金難に悩まされ、移籍を余儀なくされた。

2014年2月、サンフレッチェ広島へ完全移籍。移籍金は2,000万円(推定)。なお2014年シーズンは「広島からのレンタル移籍」としてそのまま東京Vに残留し、保有権のみが広島に移る形となる。同年8月、当初2015年1月までの予定だったレンタル移籍の終了を早め、2014年シーズン途中より広島に移籍。2016年、4月29日の第9節ジュビロ磐田戦で3バックの一角としてJ1リーグ初先発を飾る。

2016年7月25日、京都サンガF.C.へ期限付き移籍。京都では主にボランチとして先発出場した。

2018年より広島に復帰。 2018シーズンは、主に試合を締める‘ クローザー’として起用される。

2019年、背番号を23から5に変え、3バックの真ん中のリベロで開幕スタメンを掴む。開幕から12戦連続先発と好調なスタートを切ったが、7月以降は出番が激減。2試合の出場にとどまった。

2020年、ベガルタ仙台に完全移籍。

引用元:wikipedia

吉野 恭平の記事

記事はまだありません。

ベガルタ仙台の他の選手

加藤 千尋

関口 訓充

手倉森 誠

松下 佳貴

長倉 颯

アピアタウィア 久

皆川 佑介

富田 晋伍

中原 彰吾

照山 颯人

蜂須賀 孝治

マルティノス

同世代の同じポジションの選手

アンドレア・コンティ

ニコラ・ムル

ジャック・スティーヴンス

トマソ・アウジェッロ

アミル・ラーマニ

ケビン・ロドリゲス

アドリアン・タメゼ

ダビド・ガルシア

ヤコブ・バレット・ラウルセン

ジェレミー・トルヤン

イェトロ・ウィレムス

マッティア・カルダラ

他の選手(ランダム表示)

アドナン・ヤヌザイ

トニー・ヤンチュケ

ヴァロン・ベーラミ

フランチェスコ・カプート

ドディ・ルケバキオ

ニコ・シュロッターベック

カルロス・ヴィニシウス

ノルベルト・ネト

伊藤 敦樹

ガブリエル

アレハンドロ・ポゾ

アンドレア・アドランテ

2021年2月3日

-ベガルタ仙台
-