ヴィルギル・ファン・ダイク

所属
背番号 4
ポジション DF
生年月日 1991年07月08日(32歳)
身長 / 体重 193cm / 92kg
国籍 オランダ

ヴィルギル・ファン・ダイクの情報

フィルジル・ファン・ダイク(Virgil van Dijk, 1991年7月8日 - )は、オランダ・ブレダ出身のサッカー選手。リヴァプールFC所属。オランダ代表。ポジションはディフェンダー。

プレースタイル・評価

恵まれた身体能力と的確な読みによる対人守備の圧倒的な強さと、正確なロングフィードによる攻撃力を兼ね備えたセンターバック。特に対人守備の強さに関しては、2018-19シーズンの全50試合で相手に1度もドリブルで抜かれなかった、プレミア・リーグでの空中戦勝率76.6%といったデータを残している。海外サッカー通として知られる東京ヴェルディの林陵平はファン・ダイクの対人守備の強さについてポジショニングの的確さといった基本的な事項に加え、UEFAネーションズリーグ・フランス戦でのキリアン・エムバペへの対応や、トッテナム戦でのムサ・シソコとソン・フンミンへの1対2での対応を例に挙げ、瞬時の判断で相手の選択肢を限定し誘導する能動的な守備が特長であると評価した。スポーツライターの森田泰史はファン・ダイクを「派手なスライディングで決定機を防ぐことは少なく、常に先回りしてカバーリングを行いスペースを潰し、危険を事前に摘み取っていくクレバーなディフェンダー」と評している。

こうした能力やリヴァプールでの活躍もあり、2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ準決勝でバルセロナとの対戦が決定した際には、リオネル・メッシと対比される形でメディアより「世界最高のセンターバック」と評価された。

チェルシーでファン・ダイクと対戦したエデン・アザールは、最も手強いディフェンダーとしてヴァンサン・コンパニとともにファン・ダイクの名を挙げ、「世界最高の一人」と称賛した。OB選手からの評価では、ジェイミー・レドナップはファン・ダイクを、ジョン・テリーの試合を読む能力、リオ・ファーディナンドのスピードと技術、ロングフィード、ネマニャ・ヴィディッチの精神力、空中戦の強さ、リーダーシップを兼ね備えており、プレミアリーグ史上最高のDFになりうると評価した。またそのリオ・ファーディナンドも、リヴァプールの最終ラインの不安を解消したファン・ダイク加入の影響力を指摘し「プレミアリーグ史上最高のDF」であると賛辞を送った。

引用元:wikipedia

ヴィルギル・ファン・ダイクの記事

記事はまだありません。

特徴タグ-

リヴァプールの他の選手

ユルゲン・クロップ

シェルダン・シャキリ

セップ・ファン・デン・ベルグ

ジョーダン・ヘンダーソン

アンドリュー・ロバートソン

ジェイムズ・ミルナー

ナサニエル・フィリップス

サディオ・マネ

ジョエル・マティプ

レイトン・クラークソン

ネコ・ウィリアムズ

ナビー・ケイタ

同世代の同じポジションの選手

ジェフリー・ブルマ

野上 結貴

アレクサンダル・ドラゴヴィッチ

フロリアン・ヒュブナー

コスタス・マノラス

カルロス グティエレス

アルバロ・ヒメネス

ルーク・アイリング

ポール・ドュメット

セドリック・ソアレス

大崎 玲央

三竿 雄斗

他の選手(ランダム表示)

ペルグリノ・マタラッツォ

アンドレイ・クラマリッチ

樺山 諒乃介

ハイロ・イスキエルド

パトリック

リカルド・シエルボ

立田 悠悟

キ・ジャナ・ホイバー

グレゴワール・デフレル

ラジャ・ナインゴラン

フロリアン・カート

フランチェスコ・アチェルビ

2021年1月30日

-リヴァプール
-