ロン・ロベルト・ツィーラー

所属
背番号 16
ポジション GK
生年月日 1989年02月12日(35歳)
身長 / 体重 188cm / 73kg
国籍 ドイツ

ロン・ロベルト・ツィーラーの情報

ロン=ロベルト・ツィーラー(Ron-Robert Zieler, 1989年2月12日 - )は、西ドイツ・ケルン出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・1.FCケルン所属。ドイツ代表。ポジションはゴールキーパー。

経歴

ケルンで生まれたツィーラーは、地元クラブである1.FCケルンにてサッカーを始めた。2005年7月にマンチェスター・ユナイテッドFCへと加入。マンチェスター・ユナイテッドでの1年目は、U-18カテゴリーで22試合に出場。翌シーズン、U-18の正ゴールキーパーの座をベン・エイモスと争うと共に、2007年3月15日のシェフィールド・ユナイテッドFC戦でリザーブチームデビューした。2007-08シーズンにはリザーブチームに昇格し、11試合に出場した。2008-09シーズンはトップチームで背番号38が与えられ、フットボールリーグカップのミドルズブラFC戦では、出場機会こそなかったもののベンチメンバーに招集された。

2008年11月26日、12月31日までのレンタル移籍でノーサンプトン・タウンFCへ移る。しかしその後、2009年1月31日までレンタル期間を延長。その後も期間を再び延長し、最終的に2月25日までノーサンプトン・タウンに所属した。ノーサンプトン・タウンでのデビューはウォルソールFC戦であり、その3日後に行われたブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCとの試合にも出場した。

マンチェスター・ユナイテッド復帰後は再びリザーブチームに加わった。復帰後の4試合で1失点に抑えるなど活躍したが、ニューカッスル・ユナイテッドFCとの試合で腕を負傷。負傷から回復した後に再び定位置を奪うことはできず、サブメンバーに選ばれる機会も減少した。

2010年夏の移籍市場で、母国ドイツのクラブであるハノーファー96と2年契約を結んだ。加入当初は、リザーブチームでのプレーが中心だったが、シーズン後半にフローリアン・フロムロヴィッツから定位置を奪いリーグ戦15試合に出場し、チームの4位に貢献した。

2015-16シーズンでハノーファー96は最下位となりブンデス2部に降格したことを受け、2016年6月レスター・シティFCへ2020年までの4年契約で完全移籍。6年ぶりにプレミアリーグへ復帰した。

しかし、レスターシティでは正GKカスパー・シュマイケルを破ることが出来ずリーグ戦9試合の出場に留まったことから移籍を志願し、2017年7月VfBシュトゥットガルトへ2020年までの3年契約移籍金400万ユーロ(推定)で完全移籍。1年でブンデスリーガ復帰となった。

2019年6月17日、古巣のハノーファー96へ3年ぶりに復帰。2023年6月までの4年契約を結んだ。

2020年8月13日、故郷チームである1.FCケルンへ2020-21シーズン終了までの期限付き移籍をした。

代表歴

UEFA U-19欧州選手権2008でドイツ代表のゴールを守り、優勝を経験。1年後には2009 FIFA U-20ワールドカップにも出場した。

2011年11月11日のウクライナ代表戦でA代表デビューした。

2014 FIFAワールドカップを戦うドイツ代表に選出された。大会を通しては、マヌエル・ノイアーとロマン・ヴァイデンフェラーに次ぐ第3GKとして参加したため出場機会は無かった。

引用元:wikipedia

ロン・ロベルト・ツィーラーの記事

記事はまだありません。

FCケルンの他の選手

マックス・メイヤー

ユリアン・クラール

マルクス・ギスドル

ラファエル・チヒョス

エルヴィス・レジュベツァイ

サヴァ・アランジェル・ケスティッチ

フロリアン・カインツ

セバスティアン・アンデルソン

アントニー・モデスト

オンドレイ・ドゥーダ

ジョアン・ケイロス

エマニュエル・デニス

同世代の同じポジションの選手

ルカーシュ・フラデツキー

ヤスパー・シレッセン

アレックス・マッカーシー

セルジオ・アセンホ

ヨーナス・レッスル

増田 卓也

大久保 択生

ノルベルト・ネト

大谷 幸輝

上福元 直人

ディエゴ・ロドリゲス

トマーシュ・ヴァツリーク

他の選手(ランダム表示)

ミヤト・ガチノビッチ

フアン・クアドラード

ロドリゴ・ゴエス

松浦 拓弥

ルーカス・オラサ

片野坂 知宏

マッシモ フィッカデンティ

ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ

シェイコウ・クヤテ

オルフォンソ・ゴンザレス・マルティネス

フィル・ジョーンズ

ジャック・ジェンキンス

2021年2月1日

-FCケルン
-