マルティン・ブレイスワイト

所属
背番号 9
ポジション FW
生年月日 1991年06月05日(31歳)
身長 / 体重 177cm / 73kg
国籍 デンマーク

マルティン・ブレイスワイトの情報

マルティン・ブライスバイテ(Martin Braithwaite、1991年6月5日 - )は、デンマーク・エスビャウ出身のサッカー選手。FCバルセロナ所属。デンマーク代表。ポジションはFW。

ガイアナにルーツを持つ。

デンマーク語の発音により近い表記は「マーツィン・ブレイスウェイト」。

クラブ経歴

地元クラブであるエスビャウfBのアカデミー出身。一時FCミッティランのアカデミーでもプレーしたが、再びエスビャウに戻り、2007年に3年間の契約を結んだ。アカデミー在籍中、レッジーナ1914とニューカッスル・ユナイテッドFCのトライアルに参加した。2009年にトップチームデビュー。

2013年8月14日、1500万デンマーク・クローネ(約200万ユーロ)でトゥールーズFCに移籍。

2017年7月13日、EFLチャンピオンシップのミドルズブラFCと4年契約を結んだ。移籍金は推定900万ユーロ。

2019年1月、CDレガネスにシーズン終了までのレンタルで加入。1月20日、後に移籍する事になるFCバルセロナ戦でリーガ初ゴールを決めた。7月24日、クラブ史上2番目に高額な500万ユーロでレガネスに完全移籍、4年契約を結んだ。

2020年2月20日、FCバルセロナに移籍した。移籍金は1800万ユーロで4年契約を締結し、契約解除金は3億ユーロに設定された。ルイス・スアレスが負傷により長期離脱したため、移籍期間外ながら緊急補強が許可されたことによって、移籍した。この移籍によって、一方的に主力選手を引き抜かれた形となったレガネスが不満を表明するなど波紋を呼んだ。6月13日のRCDマヨルカ戦で、移籍後初ゴールを記録。

代表経歴

ユース年代からデンマーク代表に選ばれている。なお父親がガイアナ出身のため、2012年夏にガイアナ代表の招集を受けたが、これを断っている。

2013年6月、ジョージア代表とのフレンドリーマッチでフル代表デビュー。8月14日、ポーランド代表とのフレンドリーマッチで代表初ゴールをマーク。

2018 FIFAワールドカップに出場した。

引用元:wikipedia

マルティン・ブレイスワイトの記事

記事はまだありません。

FCバルセロナの他の選手

モリバ・クルマ・クルマ

ロナウド・アラウホ

ジュニオル・フィルポ

セルジーノ・デスト

マテウス・フェルナンデス

オスカル・ミンゲサ・ガルシア

サンティアゴ・ラモス・ミンゴ

フィリペ・コウチーニョ

マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン

セルヒオ・ブスケツ

ジェラール・ピケ

フランキー・デ・ヨング

同世代の同じポジションの選手

アレクサンドル・ラカゼット

ルーカス・バスケス

マルコス・アクーニャ

マッティア・デストロ

ルイス・ムリエル

高木 俊幸

ダニエル・ギンチェク

松田 力

マルティノス

エヴェラウド

マノロ・ガッビアディーニ

皆川 佑介

他の選手(ランダム表示)

マクシミリアン・バイエル

ルイス・スアレス

アシュラフ・ラザール

カルリトス・ジョン

前川 黛也

カゼミロ

エルメディン・デミロビッチ

マリオ・ルイ

石原 直樹

ジャック・オコネル

小池 龍太

アントニオ・ブランコ・コンデ

2021年1月31日

-FCバルセロナ
-