ダニー・イングス

所属
背番号 9
ポジション FW
生年月日 1992年07月23日(31歳)
身長 / 体重 178cm / 73kg
国籍 イングランド

ダニー・イングスの情報

ダニー・イングス(Danny Ings、 1992年7月23日 - )は、イングランド・ハンプシャー州ウィンチェスター出身のサッカー選手。サウサンプトンFC所属。ポジションはフォワード。

クラブ経歴

ボーンマス
サウサンプトンFCの下部組織でキャリアをスタートさせたが、10歳の頃にクラブから放出され、15歳の頃にAFCボーンマスの下部組織に入団した。2009年10月6日、フットボールリーグトロフィーのノーサンプトン・タウンFC戦でプロデビューを果たした。その後、当時カンファレンス・サウスに属していたドーチェスター・タウンFCへの短期ローンを経て、2010年12月28日、フットボールリーグ1でのミルトン・キーンズ・ドンズFC戦でリーグ戦デビュー。2011年2月1日、ホームでのスウィンドン・タウンFC戦でプロ初ゴールを決めた。

バーンリー
2011年8月15日、フットボールリーグ・チャンピオンシップのバーンリーFCに移籍し、4年契約を結んだ。移籍金は非公開だが100万英ポンドと推定されている。バーンリーには8ヶ月前にボーンマスからエディ・ハウ監督が移籍しており、新天地で再会を果たすことになった。

しかし、加入後間もなく膝の怪我により長期離脱を余儀なくされ、2012年2月14日、ホームでのバーンズリーFC戦で、チャーリー・オースティンとの交代でようやく移籍後初出場を果たした。

2012-13シーズンはジェイ・ロドリゲスがサウサンプトンに移籍したため、イングスはストライカーのファーストチョイスとされたがプレシーズンマッチで以前負傷した箇所と逆側の膝を負傷し、またしても長期離脱を強いられた。

両膝の負傷を克服した2013-14シーズンはチャンピオンシップで20ゴールを記録し、クラブのプレミアリーグ昇格に貢献した。2014年3月にはリーズFWロス・マコーマックやレスターMFダニー・ドリンクウォーターを抑えて、フットボールリーグ・アワードのチャンピオンシップ年間最優秀選手に選ばれている。

2014年8月19日、イングスはホームでのチェルシーFC戦でプレミアリーグデビューを果たし、10月26日のエヴァートンFC戦でプレミアリーグ初ゴールを記録した。2014-15シーズンはプレミアリーグ35試合に出場し11ゴールを決めた。

リヴァプール
2015年6月8日、リヴァプールFCはイングスとの契約で合意したことを発表した。バーンリーとの契約満了後の7月1日にメディカルチェックを経て入団の予定となっている。なお、自由移籍ではあるが24歳以下の選手の移籍であるため、バーンリーに800万英ポンドの育成金が支払われる見込みであると報じられている。9月20日のノリッジ・シティ戦と10月4日のエヴァートンFCとのマージーサイド・ダービーでそれぞれ1得点の活躍をしたが、その後左ひざ前十字靭帯を断裂し、残りのシーズンを棒に振り長期離脱を強いられた。

2016-2017シーズンは、リハビリの結果リーグカップの試合で復帰したが、10月26日のトッテナム・ホットスパー戦で今度は前回と逆の右膝に大怪我を負い、軟骨を摘出する手術を受け、不運な2年連続の大怪我でこのシーズンの残りも欠場する結果となった。

2018年4月7日のエヴァートン戦で916日ぶりにリーグ戦で先発出場を飾った。その後同月21日のWBA戦では再び先発出場の上、2年半ぶりに公式戦でのゴールを奪った。

サウサンプトン
2018年8月9日、サウサンプトンFCにレンタル移籍、シーズン終了後に完全移籍することが発表された。

2019年7月1日、サウサンプトンFCと2022年までの契約を締結し完全移籍した。11月9日のエヴァートン戦から12月8日のニューカッスル・ユナイテッドFC戦まで5試合連続ゴールを決めるなど、22ゴールを決めたが、1点差でゴールデンブーツのタイトルを逃した。

代表経歴

2013年10月3日、イングスはガレス・サウスゲート監督率いるイングランドU-21代表に初招集され、一週間後のアウェーでのサンマリノ代表戦に途中出場した。代表2試合目となる11月19日のホームでのサンマリノ戦では2ゴールを決めて9-0での大勝に貢献している。

2020年8月、クラブでの活躍から、UEFAネーションズリーグ、アイスランド、デンマーク戦を戦うメンバーとして、約5年振りに代表に招集され、アイスランド戦で途中出場、約5年振りの出場を果たし、代表2キャップ目を刻んだ。2020年10月8日のウェールズ戦でフル代表での初ゴールを決めた。

私生活

2014年11月、身体的あるいは学習障碍を持つ子供にサッカーの指導を施す目的で「ダニー・イングス障碍者スポーツプロジェクト」を立ち上げた。

引用元:wikipedia

ダニー・イングスの記事

記事はまだありません。

サウサンプトンの他の選手

ジェームズ・ウォード・プラウズ

アラン・チャプチェット

セオ・ウォルコット

ケイン・ラムゼイ

カイル・ウォーカー・ピーターズ

ムサ・ジェネポ

ウィル・フェリー

シェーン・ロング

ネイサン・レドモンド

ヤニク・ヴェステルゴー

ダニエル・ヌルンドゥル

マイケル・オバフェミ

同世代の同じポジションの選手

ムナス・ダブール

ソン・フンミン

フィリップ・コスティク

スティーヴン・スクルツィブスキ

ジェシー・リンガード

ホアン・モヒカ

ペレ・ミラ

イケル・ムニアイン

ヨン・グイデッティ

ヴァウト・ヴェフホルスト

ブナ・サル

ジェラール・モレノ

他の選手(ランダム表示)

リース・ウィリアムス

朴 一圭

フレデリック・ギルバート

ボルナ・ソサ

松浦 拓弥

エイドリアン・ゴンサレス

レオン・ベイリー

ロレンツォ・ベヌーティ

ペドロ・ネト

高尾 瑠

ウナイ・アリエタ

ニコルッシ・カビリャ

2021年1月31日

-サウサンプトン
-