ジェイミー・ヴァーディ

所属
背番号 9
ポジション FW
生年月日 1987年01月11日(37歳)
身長 / 体重 179cm / 74kg
国籍 イングランド

ジェイミー・ヴァーディの情報

ジェイミー・リチャード・ヴァーディ(Jamie Richard Vardy, 1987年1月11日 - )は、イングランド出身のサッカー選手。元イングランド代表。レスター・シティ所属。ポジションはフォワード。日本では「ヴァーディ」のほか、「ヴァーディー」、「バーディ」と表記される。

概要

16歳の時にシェフィールド・ウェンズデイで居場所を失ったヴァーディは、ストックスブリッジ・パーク・スティールズでサッカー選手としてのキャリアを始めた。2007年にトップチームでプレイを始めたが、当時の給料は週給30ポンド(現在の日本円の価値で約5000円)であった。3シーズンを過ごした後にノーザン・プレミアリーグに所属していたハリファクス・タウンに加入し、1年目のシーズンに27ゴールを挙げ、クラブの選手間投票による年間最優秀選手に選ばれた。2011-12シーズンもハリファクスでシーズンを開始したが、2011年8月にカンファレンス・プレミアに所属していたフリートウッド・タウンへ移籍。フリートウッド・タウンでは31ゴールを挙げ、ヴァーディ自身は2シーズン連続で所属クラブの年間最優秀選手賞を受賞することとなり、クラブはカンファレンス・プレミアのタイトルを獲得した。2012年5月、ノン・リーグに所属する選手に支払われる移籍金としては史上最高額となる100万ポンドで、当時チャンピオンシップのレスター・シティへの移籍した。

レスター・シティでは2013-14シーズンに16ゴールを挙げチームのチャンピオンシップ優勝とプレミアリーグ昇格に貢献。

2015-16シーズンにはリーグ新記録となる11試合連続ゴールを記録するなど得点ランキング2位の24ゴールを挙げ、レスター・シティの奇跡的なプレミアリーグ初優勝に大きく貢献、自身もFWA年間最優秀選手賞に選出された。

2019-20シーズンにはプレミアリーグ史上最年長となる33歳で得点王を獲得した。

代表経歴

アイルランド代表戦とUEFA EURO 2016予選のスロベニア代表戦に臨むイングランド代表メンバーが2015年5月21日に発表され、ヴァーディは初招集を受けた。6月7日にダブリンのアビバ・スタジアムで行われたアイルランド代表戦の残り15分にキャプテンのウェイン・ルーニーと交代で出場し、代表デビューを果たした。

2016年3月26日のドイツとの親善試合で代表初得点をあげた。同年のユーロフランス大会にも出場し、ウェールズ戦で得点を挙げた。

2018年ワールドカップロシア大会ではグループリーグ第3戦のベルギー戦で先発出場。その他3試合に途中出場した。ワールドカップ終了後の8月28日、イングランド代表の引退を表明した。

プレースタイル

ヴァーディと同様にノン・リーグのクラブからプレミアリーグ、イングランド代表にまで上り詰めたイアン・ライトは2015年10月にヴァーディはUEFA EURO 2016において、1990 FIFAワールドカップにおけるサルヴァトーレ・スキラッチのような存在になり得ると話した。ライトはバーンリー時代のチームメイトであるミッキー・メロンがフリートウッド・タウンの監督を務めていた際にヴァーディと契約を結んだ時に初めて知り、監督からは運動量が豊富でファーストタッチが上手く、前線からの守備を怠らず、型にはまらず本能でプレイする選手だと伝えられた。

ヴァーディは絶えず走り続け、前線からのディフェンスに貢献する選手であり、スピードとパワーを備え、空中戦にも強く左右両足でゴールを狙うことができる。ガリー・ネヴィルはヴァーディについて、「チームの調子やリズムを整え、チームメイトにサボる言い訳を与えない。」と、ヴァーディがチームにどれだけ影響を与えているかということについて言及した。

パーソナルライフ
ヴァーディは家具職人の父リチャード・ギルと当時まだ学生であったリサ・クルーズの間に生まれた。父親は別の女性との間に子どもを作り家から出て行き、母親はフィリップ・ヴァーディと再婚した。2015年11月に『メール・オン・サンデイ』紙に居場所を突き止められたギルは、息子がプロのサッカー選手になっていたことは知らなかったと話した。

プロになる前のノン・リーグ時代には医療用の副木を作成する技師として働いていた。2007年にパブの外で耳が不自由な友人を守るために取った行為により暴行罪で有罪判決を受け、電子タグを取り付けられ6ヶ月間18時以降の外出禁止令を受けたことにより、サッカー選手としての活動にも影響を受けた。

ストックスブリッジ時代に、イギリス陸軍への入隊を本気で考えていた。地元シェフィールドの採用センターまで行ったものの、前述の前歴が影響し、志願を断念した。

2015年8月、『サン・オン・サンデイ』紙はヴァーディが1ヶ月前にカジノにおいて東アジア系の男性に向かって「ジャップ」と罵っている映像を公表した。ヴァーディは「間違ったことをした」と謝罪し、クラブから罰金処分と研修を受けさせられた。

2015年11月にヴァーディは「V9アカデミー」を開設した。1年に最大で60人のノン・リーグに所属する選手を集め1週間に渡るトレーニングをリーグのスカウトが見ている中で実施し、実力をアピールすることができるようになっている。同月にストックスブリッジ・パーク・スティールズはメインスタンドにヴァーディの名を冠することを発表した。2015年12月にレスターを拠点にする食品会社であるウォーカーズ社は、ヴァーディのプレミアリーグにおける連続ゴール記録を讃えて、「ヴァーディ塩味」の限定ポテトチップを製作した。

引用元:wikipedia

ジェイミー・ヴァーディの記事

【攻撃三銃士】15-16 岡崎・マフレズ・ヴァーディ 全ゴール Okazaki • Mahrez • Vardy 15-16 All Goals

2015-16シーズン 2015-16シーズンの開始にあたり、ピアソンの後任としてかつてチェルシーなどを率いたクラウディオ・ラニエリが就任した。ラニエリ自身が強調するようにシーズン当初のチームの目標は ...

ジェイミー・ヴァーディのタグ付された記事一覧へ

レスター・シティの他の選手

デマライ・グレイ

ケレチ・イヘアナチョ

アヨゼ・ペレス

ハーヴェイ・バーンズ

ヴェスレイ・フォファナ

ベン・ネルソン

ジェンギズ・ウンデル

ダニー・ウォード

エルディン・ヤクポヴィッチ

ウェス・モーガン

ナンパリ・メンディ

ジェームズ・マディソン

同世代の同じポジションの選手

ダヴィド・マクゴールドリック

ホセ・カジェホン

ファビアン・クロス

ドリース・メルテンス

エディンソン・カバーニ

田中 順也

ドウグラス ヴィエイラ

マルティン・ハルニク

フランチェスコ・カプート

リオネル・メッシ

クリスティアーノ

ケヴィン・ガメイロ

他の選手(ランダム表示)

ルーク・マシソン

ニコラ・ムル

ルーカス・バスケス

石原 広教

マキシム・ブシ

マッティア・カルダラ

アレッシオ・フルラネット

ステファン・ベル

ダニエル・カリジウリ

フランチェスコ・パオロ・クスマノ

アンドレー・ガラビノフ

ウェリントン ジュニオール

2021年1月31日

-レスター・シティ
-