アンデルソン ロペス

所属
前所属先 FCソウル/大韓民国
背番号 11
ポジション FW
生年月日 1993年09月15日(28歳)
身長 / 体重 185cm / 78kg
出身地 ブラジル

アンデルソン ロペスの情報

アンデルソン・ロペス(Anderson Lopes)ことアンデルソン・ジョゼ・ロペス・デ・ソウザ(Anderson José Lopes de Souza、1993年9月15日 - )は、ブラジル・ペルナンブーコ州レシフェ出身のプロサッカー選手。ポジションは、FW。Jリーグ・北海道コンサドーレ札幌所属。

来歴

2013年にアヴァイFCのトップチームの公式戦に初出場。CNマルシリオ・ジアスへの期限付き移籍の後、2014年途中よりトンベンセFCに保有権が移り、期限付きでアヴァイに復帰。2016年に移籍したアトレチコ・パラナエンセでパラナ州選手権のタイトルを獲得し、翌7月には海外移籍した浅野拓磨の代役として、翌年1月1日までの期限付きでJリーグ・サンフレッチェ広島F.Cに移籍。2017年にはリーグ戦で10得点したが、守備面での脆さも露呈し、結局この年限りで退団した。

2018年12月12日、Kリーグ1のFCソウルに移籍した。6得点を記録したがFCソウルは下位に沈み、ロペスもこの1年限りで退団した。のちに本人はこの移籍を間違いだったと語り物議を醸している。

2019年シーズンより北海道コンサドーレ札幌に移籍。3月9日に行われた第3節清水エスパルス戦で移籍後初ゴール、来日初ハットトリックを達成した。

人物・プレースタイル

左足のシュートは正確であり、ヘディングのミート力が高い。ディフェンダーを背負うプレーでも貢献できると評されている。

2019年3月9日の第3節清水エスパルス戦において、2点目のゴールを挙げた直後に札幌ドームのホヴァリングステージから誤って飛び降り(高さ2.5m)着地に失敗。幸い怪我はなく、このあとさらに来日後初のハットトリックを記録し、1試合4得点の大活躍を見せた。この事について試合後に「ちょうどスゲ(菅野孝憲)とその話をしていたのですが、あそこを飛び越えていなかったら4得点は取れていなかったかもしれない」とインタビューで話し笑いを誘った。札幌ドームで誤って転落したのは仙台・菅井直樹が2009年に転落して以来2人目、J1で1試合4ゴール以上が記録されたのは27シーズンで18例目となった。

引用元:wikipedia

アンデルソン ロペスの記事

記事はまだありません。

北海道コンサドーレ札幌の他の選手

宮澤 裕樹

ドウグラス オリヴェイラ

キム ミンテ

柳 貴博

ガブリエル

中村 桐耶

ルーカス フェルナンデス

菅 大輝

菅野 孝憲

ペトロヴィッチ

小野 伸二

荒野 拓馬

同世代の同じポジションの選手

ウェリントン ジュニオール

パウロ・ディバラ

ジョン・コルドバ

ナビル・フェキル

セルギス・アダミャン

アンドレア・ベロッティ

ハリー・ケーン

イバン・カバレイロ

ガブリエル シャビエル

フロリン・アンドネ

アヨゼ・ペレス

渡 大生

他の選手(ランダム表示)

フィリプ・スタンコビッチ

キケ・ガルシア

アルベルト・ペレア

ロン・ロベルト・ツィーラー

ラニ・ケディラ

アルバロ・フェルナンデス

ハリー・ケーン

カイル・ウォーカー・ピーターズ

マリアン・チャバル

ミケル・オヤルサバル

ウィリアム マテウス

ニール・ヒューギンズ

2021年2月3日

-北海道コンサドーレ札幌
-