香川 勇気

所属
前所属先 V・ファーレン長崎
背番号 2
ポジション DF
生年月日 1992年07月02日(30歳)
身長 / 体重 177cm / 70kg
出身地 兵庫

香川 勇気の情報

香川 勇気(かがわ ゆうき、1992年7月2日 - )は、兵庫県三木市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・大分トリニータ所属。登録ポジションはディフェンダー。

経歴

プロ入り前
滝川第二高校時代はMFとしてレギュラーを獲得した。3年次(2010年度)の第89回全国高等学校サッカー選手権大会では、特に久御山高校との決勝戦でセルジオ越後が「攻撃のときも守備のときも常に映像の中に映っていた。あれだけ動く選手はいない。そしてテクニックもある」と絶賛するほど攻守に大車輪の働きを見せ、同高校の優勝に貢献。同大会優秀選手に選出される。また、同年のFUJI XEROX SUPER CUPの前座試合として行われた「NEXT GENERATION MATCH」(U-18Jリーグ選抜vs日本高校選抜)に日本高校選抜チームとして先発出場、その後の日本高校選抜の欧州遠征にも参加した。

高校卒業後は関西学生リーグ1部の阪南大学に進み、3年次(2013年度)にはDFにコンバートされ、同年のデンソーカップチャレンジ関西選抜に選ばれた。

レノファ山口FC
2015年にレノファ山口FCに入団。ルーキーイヤーながら主に左サイドバックとして22試合に出場を果たしJ3優勝・J2昇格に貢献。翌年も27試合に出場しリーグ戦初得点も挙げた。2017年も序盤は主にスタメンとしてプレーしたが、上野展裕からカルロス・マジョールへの監督交代後は出場機会が減少した。

V・ファーレン長崎・東京ヴェルディ
2017年の夏の移籍市場でV・ファーレン長崎へ完全移籍。加入後怪我で公式戦出場もないまま戦列を離れたが、10月28日に行われたロアッソ熊本とのアウェーゲームで、イエローカードの累積で出場停止の飯尾竜太朗に変わり、スターティングメンバーに選ばれ長崎の選手としてデビュー。その試合でいきなり得点を決めた。

2018年8月、東京ヴェルディへ期限付き移籍。監督のロティーナの指導の下、主力に成長した。

2019年、長崎に復帰。左サイドバックのレギュラーとしてリーグ戦32試合に出場し、自己最多の4得点を記録した。

大分トリニータ
2020年、大分トリニータに完全移籍。リーグ開幕戦から左ウイングバックとしてスタメンに定着し16試合に出場したが、全治6週間の右ハムストリングス肉離れによりスタメンから外れた。その後10月15日のトレーニング中に再び負傷し、全治3か月の右膝半月板損傷と診断された。

人物

2017年2月28日、時期や相手は明かされなかったが、結婚したことを報告した。

引用元:wikipedia

香川 勇気の記事

記事はまだありません。

大分トリニータの他の選手

松本 怜

吉田 舜

伊佐 耕平

坂 圭祐

片野坂 知宏

野村 直輝

ポープ ウィリアム

刀根 亮輔

西川 幸之介

長谷川 雄志

渡邉 新太

高畑 奎汰

同世代の同じポジションの選手

マルヴィン・プラッテンハルト

ホセバ・ザルドゥア

ヴァウド

ウナイ・ガルシア

セルジ・ゴメス

ヴラディミール・コーファル

ジェームズ・ターコウスキ

車屋 紳太郎

パヴェル・カデラベク

鈴木 義宜

アルフォンゾ・エスピノ

ジョン・エガン

他の選手(ランダム表示)

ルーク・マシソン

ヴィンセンゾ・グリフォ

セビオ・ソウコウ

ラグナー・クラヴァン

福森 直也

カラム・ハドソン・オドイ

ペルパリム・ヘテマイ

パブロ・エルナンデス

マルティン・マルケランス

ブルーノ・アルヴェス

トシン・アダラビオヨ

藤本 憲明

2021年2月3日

-大分トリニータ
-