金子 翔太

所属
前所属先 栃木SC
背番号 30
ポジション MF
生年月日 1995年05月02日(26歳)
身長 / 体重 163cm / 58kg
出身地 栃木

金子 翔太の情報

金子 翔太(かねこ しょうた、1995年5月2日 - )は、栃木県日光市出身のプロサッカー選手。ポジションは、フォワード・ミッドフィールダー。

来歴

プロ入り前
2008年、JFAアカデミー福島に3期生として入校。2011年3月に発生した東日本大震災による福島第一原子力発電所事故の対応拠点にJヴィレッジが使用される事となった為、静岡県御殿場市に環境を移す。2012年、高円宮杯プリンスリーグ東北1部で20得点を挙げ得点王を獲得し、チームの優勝、プレミアリーグ昇格の原動力となった。2013年6月、清水エスパルスに特別指定選手として選手登録された。

清水エスパルス
2014年より、清水エスパルスへ正式に入団。同年2月、J3に参戦するJリーグ・アンダー22選抜に選手登録された。2015年8月、栃木SCへ育成型期限付き移籍した。2015年末で栃木SCへの期限付き移籍期間が満了となり2016年より清水に復帰した。 清水に復帰した2016年は序盤こそ出場機会が無かったものの、6月上旬に大前元紀が負傷により長期離脱することになった際に鄭大世と2トップを形成して出場機会を掴んだ。 2016年11月20日、自動昇格のかかったJ2第42節・徳島ヴォルティス戦で、途中出場から決勝ゴールを奪って昇格に貢献した。

2017年4月21日、J1第8節にて、J1通算20,000号ゴールを川崎フロンターレ戦(等々力陸上競技場)で決めた。

2018年以降はサイドハーフでの出場が大半となる。2018年3月18日、J1第4節・ベガルタ仙台戦にて、3試合連続得点を達成すると同時に、J1ホーム通算650号も達成。8月29日、台風の影響で延期となっていたJ1第18節・横浜F・マリノス戦では1得点1アシストを記録し、中盤起用の選手としてリーグトップの9得点5アシストを記録。12月1日、J1第34節・V・ファーレン長崎戦で、前半43分に石毛秀樹の得点をアシストして同点弾を演出すると、後半17分にドウグラスのアシストを受け、同点弾を挙げた。この得点で自身初のリーグ戦二桁得点を達成。北川航也・ドウグラスと共に1シーズン二桁得点を達成したことで、清水は1998年以来となる1シーズン3人の二桁得点と、2013年以来となる一桁順位でのリーグ戦終了を達成した。

引用元:wikipedia

金子 翔太の記事

記事はまだありません。

清水エスパルスの他の選手

ノリエガ エリック

中村 慶太

ウィリアム マテウス

指宿 洋史

河井 陽介

成岡 輝瑠

大久保 択生

エウシーニョ

竹内 涼

ヴァウド

滝 裕太

チアゴ サンタナ

同世代の同じポジションの選手

関根 貴大

セルジ サンペール

前 寛之

ウィラン・シプリアン

セルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ

マルコス・ジョレンテ

カルヴィン・フィリップス

アイザック・ヘイデン

マウロ・アラムバリ

重廣 卓也

小泉 慶

アンドレ・ザンボ・アンギッサ

他の選手(ランダム表示)

クチョ・エルナンデス

ネイサン・ファーガソン

グレゴワール・デフレル

ヤニク・カイテル

ラグナー・クラヴァン

ジュゼッペ・マスティヌ

カリム・レキク

ファビアン・クロス

バプティスト・サンタマリア

南野拓実

ディエゴ・デメ

ビセンテ・ガイタ

2021年2月3日

-清水エスパルス
-