前田 大然

所属
前所属先 松本山雅FC
背番号 38
ポジション FW
生年月日 1997年10月20日(24歳)
身長 / 体重 173cm / 67kg
出身地 大阪

前田 大然の情報

前田 大然(まえだ だいぜん、1997年10月20日 - )は、大阪府南河内郡太子町出身のプロサッカー選手。J1リーグ・横浜F・マリノス所属。ポジションは、フォワード(FW)。U-23日本代表。

来歴

プロ入り前
2010年1月の全国高校サッカー選手権で優勝した山梨学院大学附属高校に憧れ、大阪から越境で同校へ入学。高校3年次のプリンスリーグ関東では、12得点を挙げて得点王になった。

松本山雅
大学進学を視野に入れていた2014年11月、松本山雅FCの練習に2度参加し実力を認められ、2016年より松本へ加入。同年2月28日、開幕戦のロアッソ熊本戦で途中出場し、Jリーグデビュー。天皇杯1回戦の徳山大学戦でプロ初ゴールを決めた。

水戸ホーリーホック
2017年、水戸ホーリーホックへ期限付き移籍した。9月2日、第31節の名古屋グランパス戦で得点を決めてシーズン二桁ゴールを達成した。12月8日、松本に復帰。

松本山雅復帰
2018年、パラグアイ遠征でU-21日本代表に選出され、第2戦のU-21ベネズエラ代表戦で代表初先発を果たした。2018年アジア競技大会の日本代表に選出されたが準決勝(アラブ首長国連邦代表戦)で負傷し、右前脛腓靭帯および右前距腓靭帯損傷で全治5~6週間のケガと診断された。

2019年5月24日、コパ・アメリカに臨む東京五輪世代中心で構成された日本代表に初選出された。松本から初めて選ばれたA代表選手となった。6月18日、コパ・アメリカ初戦のチリ戦でスタメン出場し、代表デビューを果たした。

マリティモ
2019年7月21日、ポルトガル1部CSマリティモへの期限付き移籍が発表された。8月11日、開幕戦のスポルティングCP戦で途中出場からデビューを果たした。8月25日、CDトンデラ戦で移籍後初ゴールを決めた。

横浜F・マリノス 
2020年8月3日、横浜F・マリノスへの期限付き移籍が発表された。8月19日の清水エスパルス戦で移籍後初ゴールを決め、チームの3試合振りとなる勝利に貢献した。シーズン終了後、期限付き移籍から完全移籍で加入を発表した。

人物・プレースタイル

水戸在籍時には「J2最速」とも称された1200m/s2の加速力が持ち味。また、50mを5.8秒で走る俊足も併せ持っている。

2019年のJ1第2節大分トリニータ戦では、J1過去最高となる53回のスプリントを記録した。

2019年6月13日に第1子となる長女が誕生。

引用元:wikipedia

前田 大然の記事

記事はまだありません。

横浜F・マリノスの他の選手

高丘 陽平

樺山 諒乃介

喜田 拓也

平井 駿助

チアゴ マルチンス

オビ パウエル オビンナ

マルコス ジュニオール

仲川 輝人

畠中 槙之輔

南 拓都

高野 遼

扇原 貴宏

同世代の同じポジションの選手

ガブリエルジェズス

レオナルド

セドリック・トイヒャート

ダリオ・ポヴェダ

クリスチャン・クアメ

タミー・アブラハム

アレクサンドレ・シウヴァ

ササ・カライジッチ

フェデリコ・キエーザ

ルイス・スアレス

アラン・サン・マクシマン

マルクス・テュラム

他の選手(ランダム表示)

ジュゼッペ・ペッツェラ

ディオゴ・ジョッタ

ダニエル・マルディーニ

ジョゼフ・ウィロック

ホン・バウティスタ

リカルド・インプロタ

ステファン・イルサンケル

フロリアン・コーフェルト

ケビン・リューエッグ

エリック・プルガー

樋口 雄太

小野 伸二

2021年2月3日

-横浜F・マリノス
-