ユヌス・ムサ

所属
背番号 30
ポジション MF
生年月日 2002年11月29日(18歳)
身長 / 体重 183cm / -kg
国籍 イングランド

ユヌス・ムサの情報

ユヌス・ディモアラ・ムサ(Yunus Dimoara Musah, 2002年11月24日 - )は、アメリカ合衆国・ニューヨーク州ニューヨーク出身、イングランド・ロンドン育ちのサッカー選手。スペイン・プリメーラ・ディビシオン・バレンシアCF所属。アメリカ代表。ポジションはMF。

クラブ経歴

2002年にガーナ出身の両親の元にニューヨークで生まれる。生後6ヵ月の時に家族でイタリアに渡った後、10歳の時にイギリスに渡り、アーセナルFCのユースアカデミーに入所。2018年にU-18に昇格。2018-19シーズンにU-18リーグで15試合4ゴールを記録し、有望株として注目されていた矢先の2019年7月に、バレンシアCFがムサと契約したことを発表。加入後傘下のバレンシアCF・メスタージャに配属され、2019-20シーズンはセグンダ・ディビシオンBで17試合1ゴールを記録した。

2020-21シーズンにトップチームに昇格。シーズン開幕戦となった2020年9月13日のレバンテUD戦で先発で起用され、バレンシアCF史上初のアメリカ人選手となり、更に17歳288日のチーム史上5番目の若さでのトップチームデビューを果たし、プロデビュー戦を4-2の勝利で飾った。

代表歴

2019年にアイルランドで開催されたUEFA U-17欧州選手権に、U-17のイングランド代表で出場。フランス、オランダ、スウェーデンが同居したグループBで闘ったものの3位に終わった。このままイングランド代表を目指すと思われていたが、2020年にアメリカ代表の親善試合に招集され、ウェールズ戦で代表デビューを果たした。

人物

代表はイングランド代表の他にガーナ代表、イタリア代表でのプレーを選ぶことが可能になっていたが、前述の通り、意外な形でアメリカ代表でのプレーを選んだ。ちなみにムサのアメリカでの生活は、生後間もない6ヵ月間しかない

バレンシアCFでプロデビューした際、イギリスの「90min」というメディアは、ロビン・ファン・ペルシやヴォイチェフ・シュチェスニー、セルジュ・ニャブリなど、アーセナルFCを離れた後に更なる大ブレイクを遂げた例を挙げて、「将来的に見てもアーセナルがムサを手放した事を後悔するのではないか」と特集したと言われている。

引用元:wikipedia

ユヌス・ムサの記事

記事はまだありません。

バレンシアCFの他の選手

ハウメ・ドメネク

ケヴィン・ガメイロ

ウロシュ・ラシッチ

ビセンテ・エスケルド

ホセ・ルイス・ガヤ

ウナイ・エチェバリア

ヤスパー・シレッセン

デニス・チェリチェフ

ルーベン・ソブリノ

ギエム・モリーナ

イ・ガンイン

コバ・コインドレディ

同世代の同じポジションの選手

ジョバンニ・レイナ

ガブリエル・ヴェイガ

トムマソ・ミラネーゼ

イェレミー・ピノ

西川 潤

ニゲル・ロンウィック

フィリップ・アンクラ

ヘイニエル

ファマナ・キゼラ

ルシアン・アグメ

ジョメイン・コンスブラッチ

イエス・エンリコ・サルヴァトーレ

他の選手(ランダム表示)

ソフヤン・アムラバト

デイショーン・リダン

トルガイ・アルスラン

フアン・マヌエル・ラモス

フロリアン・バーク

ファン・ヒチャン

上島 拓巳

ヨン・グイデッティ

アイザック・ヘイデン

ニクラス・ズーレ

ハムザ・メンディル

フェリペ

2021年1月31日

-バレンシアCF
-