ミケル・リコ

所属
背番号 17
ポジション MF
生年月日 1984年11月04日(37歳)
身長 / 体重 178cm / 76kg
国籍 スペイン

ミケル・リコの情報

ミケル・リコ・モレーノ(スペイン語: Mikel Rico Moreno, 1984年11月4日 - )は、スペイン・バスク州ビスカヤ県バサウリ出身のサッカー選手。ポジションはMF。SDウエスカ所属。

経歴

バスク州ビスカヤ県バサウリに生まれ、キャリア前半の大部分をセグンダ・ディビシオンB(3部)以下で過ごした。例外は2006-07シーズンのポリ・エヒドだったが、セグンダ・ディビシオンで11位となったチームで先発出場は3試合に終わった。キャリア前半にはアスレティック・ビルバオのサードチームであるCDバスコニアや、クエンカに本拠地を置くUBコンケンセ、SDウエスカなどでもプレーしている。

2009年夏にはセグンダ・ディビシオンのSDウエスカに復帰した。2010年6月19日にはアウェーでのセルタ・デ・ビーゴ戦で決勝点を挙げ、アラゴン州のチームを降格から救うために価値のある得点となった。2010年8月31日には同じカテゴリーのグラナダCFに移籍した。移籍金は60万ユーロであり、4年契約を結んでいる。初年度の2010-11シーズンには40試合に出場して2得点を挙げ、出場時間は3,500分近くに達した。リコは持ち前のユーティリティ性を発揮。このシーズン終了後、グラナダCFは30年以上ぶりのプリメーラ・ディビシオン昇格を決めている。

プリメーラ・ディビシオンの試合に初出場したのは、27歳になろうとする2011年8月27日のレアル・ベティス戦だった。10月31日のセビージャCF戦ではアディショナルタイムに決勝点を挙げ、この得点がプリメーラでの初得点となった。グラナダCFでは「ボックス・トゥ・ボックス」(運動用の豊富な中盤の選手)または守備的なミッドフィールダーとしてプレーした。

2013年8月下旬にはアスレティック・ビルバオに加入した。3年契約を結び、違約金は3,500万ユーロに設定された。9月1日のレアル・マドリード戦でデビューした。

2019年6月30日、契約満了に伴い退団。18-19シーズンのホーム最終戦となったセルタ戦には招集されなかったものの、試合終了後にはマルケル・スサエタ、アンデル・イトゥラスペと共に退団セレモニーが行われた。

2019年7月7日、9シーズンぶりにSDウエスカに復帰する事が発表された。 セグンダでは42試合全てに出場し7ゴールを挙げるなど主力として活躍。ウエスカの1年でのプリメーラ復帰に貢献した。

引用元:wikipedia

ミケル・リコの記事

記事はまだありません。

SDウエスカの他の選手

ルイジーニョ

ケレチ・ヌワカリ

アルバロ・フェルナンデス

アントニオ・バレラ

ダミアン・ムスト

岡崎慎司

パブロ・インスア

イドリッサ・ドゥンビア

ケビン・オモルイ

ペドロ・モスケラ

ガストン・シルヴァ

アンドレス・フェルナンデス

同世代の同じポジションの選手

フランチェスコ・マニャネッリ

柴崎 晃誠

大谷 秀和

長谷部誠

アンドレス イニエスタ

他の選手(ランダム表示)

福島 竜弥

ゴルカ・ザバルテ

ジャン・ピエロ・ガスペリーニ

ルカーシュ・フラデツキー

ユライ・クツカ

ユセフ・ポールセン

ガストン・シルヴァ

桑原 海人

ミラレム・ピャニッチ

田代 真一

イリア・グルエフ

レオン・ゴレツカ

2021年1月31日

-SDウエスカ
-