ファビアン・オレジャナ

所属
背番号 12
ポジション FW
生年月日 1986年01月27日(36歳)
身長 / 体重 170cm / 64kg
国籍 チリ

ファビアン・オレジャナの情報

ファビアン・アリエル・オレジャーナ・バレンスエーラ(Fabián Ariel Orellana Valenzuela, 1986年1月27日 - )は、チリ・サンティアゴ出身のサッカー選手。ポジションはMF。

経歴

CSDコロコロの下部組織に在籍していたが、2000年にアウダックス・イタリアーノの下部組織に移った。わずか18歳でトップチームデビューすると、2007年シーズンには38試合で12得点を挙げた。アペルトゥーラで3位となり、クラウスーラでリーグ優勝を飾ると、前後期の上位クラブが参加したプレーオフでは準決勝に進出した。

2009年6月30日、イタリアのウディネーゼ・カルチョに完全移籍し、すぐにスペイン・セグンダ・ディビシオン(2部)のヘレスCDにレンタル移籍。2010-11シーズンはウディネーゼと提携関係にあるセグンダ・ディビシオンのグラナダCFにレンタル移籍し、リーグ戦で7得点、昇格プレーオフで1得点する堅実な働きでグラナダを35年ぶりのプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格に導いた。

なお、このシーズンには3度の退場処分を受けている。2011年夏、グラナダが保有権を獲得したが、9月にはセグンダ・ディビシオンのセルタ・デ・ビーゴにレンタル移籍した。33試合に出場して12得点を挙げ、レンタル先のクラブで2年連続となるプリメーラ・ディビシオン昇格を経験した。

2015年4月5日、相手選手の顔面に芝生を投げつけ退場したことが話題となった。

2017年1月31日、バレンシアCFに移籍した。2017年11月29日、シーズン終了までSDエイバルにレンタル移籍したことが発表された。レンタル料は40万ユーロで、エイバルが1部残留した場合、180万ユーロでの買取義務が発生する。公式戦出場が可能になるのは2018年1月1日以降だが、移籍発表後からチームに合流している。

2018年4月27日、エイバルは買取オプションを行使したことが発表された。2019-20シーズン、2019新型コロナウイルス影響により、約3ヶ月のリーグ戦中断を経て2020年6月末にリーグ戦が再開され、チームはラ・リーガ残留争いを繰り広げていたこともあり、クラブは同シーズン終了までの短期契約を提示したものの、オレジャーナ側が短期契約延長を拒否したために、6月30日限りで退団が決定した。

代表

2007年にチリA代表デビュー。2008年にはU-20チリ代表としてトゥーロン国際大会に出場して準優勝に貢献。2008年10月15日の2010 FIFAワールドカップ・南米予選・アルゼンチン戦 (1-0) で代表初得点となる決勝点を挙げた。

2009年10月10日、同予選のコロンビア戦 (4-2) では駄目押しとなる得点を挙げ、12年ぶりとなるチリ代表のFIFAワールドカップ本大会出場を確定させた。南アフリカで開催された本大会では、グループリーグのスペイン戦(1-2)でアレクシス・サンチェスに代わって途中出場した。

引用元:wikipedia

ファビアン・オレジャナの記事

記事はまだありません。

レアル・バリャドリッドの他の選手

マルコ・デ・ソウザ

ロベルト

セルヒオ・ゴンサレス

イグナシ・ビララサ

サイディ・ジャンコ

オスカル・プラノ

ロケ・メサ

ホアキン・フェルナンデス

ミゲル・ルビオ

トニ・ビジャ

ブルーノ

ハビ・サンチェス

同世代の同じポジションの選手

ビリー・シャープ

岡崎慎司

渡邉 千真

オリヴィエ・ジルー

カルロス・バッカ

佐藤 晃大

エンリク・ガジェゴ

マリオ・マンジュキッチ

興梠 慎三

エディン・ジェコ

ノリート

城後 寿

他の選手(ランダム表示)

クリスティアン・アンサルディ

ジョン・ルディ

アレハンドロ・ゴメス

伊藤 敦樹

パトリック・ハーマン

アルフォンゾ・エスピノ

エウゲニ・バルデラマ

ジョーダン・ピックフォード

リコ・リチャーズ

高萩 洋次郎

アルフィー・ホワイトマン

アントニオ・バレラ

2021年1月31日

-レアル・バリャドリッド
-