パコ・アルカセル

所属
背番号 17
ポジション FW
生年月日 1993年08月30日(28歳)
身長 / 体重 175cm / 72kg
国籍 スペイン

パコ・アルカセルの情報

パコ・アルカセル (Paco Alcácer) こと、フランシスコ・アルカセル・ガルシア(Francisco 'Paco' Alcacer García, 1993年8月30日 - )は、スペイン・トレント出身のサッカー選手。スペイン代表。ビジャレアルCF所属。ポジションはフォワード。

経歴

バレンシア
バレンシアの下部組織であるバレンシア・メスタージャ出身の選手。2010年にコパ・デル・レイのログロニェス戦でプロデビューを果たした。

ヘタフェ
2012年8月31日、移籍期限間際に、ヘタフェへの1年のローン移籍が発表された。ヘタフェではリーグ戦で21試合に出場し、3得点を挙げた。

バレンシア復帰
2013-14シーズンはバレンシアに復帰し、リーグ戦で23試合に出場して6得点を挙げた。ヨーロッパリーグ決勝トーナメント準々決勝バーゼル戦、チームはファーストレグを0-3で落としておりベスト4進出はかなり厳しい状況だったがホームでのセカンドレグでアルカセルはハットトリックを達成し、大逆転でのベスト4進出に大きく貢献した。

バルセロナ
2016年8月29日、バルセロナへの加入が決定。リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの控えとして第4FWの立場を受け入れての移籍となった。12月21日のエルクレス戦で公式戦初ゴールを記録。2017年2月4日、第21節のアスレティック・ビルバオ戦ではリーグ戦初得点を決め、5月28日に行われたコパ・デル・レイ決勝のデポルティーボ・アラベス戦ではダメ押しとなる3点目を決め優勝に貢献した。

2017-18シーズンの開幕前には、ネイマールが退団したことにより出場機会が増加するかに思われ、2017年11月3日のセビージャ戦では2得点を挙げチームを勝利に導くなど少ない出番で印象を残した。しかし、シーズンを通して控えの立場は変わらず、シーズン終了後にはエルネスト・バルベルデ監督の構想外となった。

ドルトムント
2018年8月28日、ボルシア・ドルトムントへ買い取りオプション付きのレンタル移籍をする事が発表された。10月6日、第7節のアウクスブルク戦では途中出場からハットトリックを決めて勝利に貢献した。ブンデスリーガデビューから3試合で6得点を記録し、ブンデスリーガデビューから3試合で6得点を記録した史上2人目の選手となった。

2018年11月23日、ドルトムントへの完全移籍が発表された。契約期間は2023年6月まで。 このシーズンはリーグ戦通算18得点を記録し、得点王争いでは、バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキの22得点に次ぐ2位という結果を残した。

ビジャレアル
2020年1月30日、ビジャレアルと5年半契約を結び、完全移籍することが発表された。

代表経歴

U-17スペイン代表ではU-17欧州選手権2010に出場しチームを準優勝に導き、自身も得点王となる6ゴールを挙げた。

2014年9月4日のフランスとの親善試合でA代表デビュー。続く9月8日のEURO 2016予選マケドニア戦で代表初得点を挙げた。

引用元:wikipedia

パコ・アルカセルの記事

記事はまだありません。

ビジャレアルの他の選手

サンティアゴ・カセレス

エティエン・カプエ

マリオ・ガスパール

ランチ

モイ・ゴメス

サミュエル・チュクウェゼ

ビセンテ・イボラ

アレックス・ミラン

パウ・トレス

アルベルト・モレノ

ハウメ・コスタ

フェル・ニーニョ

同世代の同じポジションの選手

エミリアーノ・リゴニ

アンデルソン ロペス

ロレン・モロン

ヤニック・カラスコ

ウェリントン ジュニオール

アンドレア・ベロッティ

アンドレアス・コルネリウス

ロメル・ルカク

山岸 祐也

マッテオ・ポリタノ

ジャンルカ・カプラーリ

ガブリエル シャビエル

他の選手(ランダム表示)

ホルヘ・ポンボ

ミッチェル・ダイクス

ヨーナス・ホフマン

ダヴィデ・ビラスキ

ジョルダン・アイェウ

ジェイク・イーストウッド

マーテイン・エーリック

アンドリ・ファナー・バルダッソン

ダヴィデ・ニコラ

ユリアン・ナーゲルスマン

マクサンス・ラクロワ

アミール・フェラトビッチ

2021年1月31日

-ビジャレアル
-