ジェイ

所属
前所属先 ジュビロ磐田
背番号 48
ポジション FW
生年月日 1982年05月07日(39歳)
身長 / 体重 190cm / 89kg
出身地 イングランド

ジェイの情報

ジェイ・ボスロイド(Jay Bothroyd, 1982年5月7日 - )は、イングランド・イズリントン出身の元同国代表サッカー選手。北海道コンサドーレ札幌所属。ポジションはフォワード。タイリーグやJリーグでの登録メンバー表記、及びユニフォーム名は”JAY”(ジェイ)。

経歴

アーセナルの下部組織出身(1998年 - 2000年)。イングランドU-16・18・19・21代表歴がある。

アーセナルユース時代にFAユースカップで活躍し、将来が期待されるもアーセナルU-19の時に途中交代に苛立ち、ユニフォームを指揮官の前で投げ捨てた事が原因でトップチームに昇格せずに100万ポンドという安価で売却された。マーティン・キーオンは、アーセナルの若手として必要なものをすべて持っていたが、態度が悪く自信過剰な面があった事がトップ昇格へ繋がらなかったと語っている。

2000年にコヴェントリー・シティFCでプロ生活をスタート。クラブの財政悪化もあり、チームが多くの主力選手を売却したことで、21歳ながらにレギュラーとして活躍。

2003年にはイタリアのACペルージャに加入し、初の海外移籍を果たした。その後、イングランドに戻るもチームを転々と移籍し、苦しいシーズンが続いた。

2010年、イングランド2部のカーディフ・シティFCでの活躍が認められ、フル代表に選ばれ、11月17日の親善試合フランス戦でデビュー。FAカップでのアーセナル戦の試合後に、アーセナル監督のアーセン・ヴェンゲルから「良くここまでやってきた。これからも進み続けろ」と声をかけられたという。

2011年にイングランド1部のクイーンズ・パーク・レンジャーズFCへ移籍。

2014年、海外でプレーしたいという気持ちがあり、当時中国のチームに所属していたニコラ・アネルカのアドバイスでアジアを勧められ、タイのムアントン・ユナイテッドFCへ移籍した。

ジュビロ磐田
2015年、Jリーグのジュビロ磐田へ完全移籍。イングランド代表での出場経験のある選手のJリーグ加入は1993年〜1994年に名古屋グランパスエイトに在籍したゲーリー・リネカー以来2人目となる。登録名は、ジェイ。3月8日に行われた開幕戦のギラヴァンツ北九州戦でJリーグ初ゴールを含む2得点を挙げ、チームの勝利に貢献した。8月8日に行われた京都サンガF.C.戦で来日初ハットトリックを達成した。8月は、ハットトリックした試合を含め6得点を記録し、8月のJ2最優秀選手に選ばれた。怪我もあり欠場する試合も多かったが、怪我でリハビリ中も決起集会を提案するなど試合以外でもチームに貢献。10月25日に行われた第38節 ロアッソ熊本戦で得点を挙げ、自身初の1シーズン20得点を記録した。2015年シーズンは32試合で20得点を挙げてJ2得点王にも輝き、ジュビロの3年ぶりのJ1復帰へ大きく貢献した。

2016年シーズン、開幕戦は怪我で欠場したが3月6日に行われた浦和レッズ戦で69分に途中出場でJ1デビューし、82分にJ1初ゴールを決めて、チームはJ1復帰後初白星を挙げた。リーグ戦でチーム最多の14得点を挙げたが、チームの強化方針との方向性の違いなどもあり、2016年シーズン限りで磐田の退団が発表された。

北海道コンサドーレ札幌
磐田退団後は、無所属となったが怪我のリハビリに励み、2017年7月1日に北海道コンサドーレ札幌に加入。7月29日に行われた浦和レッズ戦で、後半途中から出場し、得点も挙げた。ジェイにとっては、磐田時代に続くチームデビュー戦での得点となった。10月に行われた全3試合で4得点1アシストと残留を目指すチームの勝利に大きく貢献し、10月のJ1リーグ月間MVPに選出された。また、第34節サガン鳥栖戦の美しいダイレクトボレーシュートが11月、12月の月間ベストゴールに選出された。最終的にリーグ戦14試合の出場で10得点、90分あたりの得点率0.931、決定率33%以上という驚異的な働きで、チームのJ1残留に大きく貢献した。

2018年シーズンは、前半戦の怪我による離脱はあったものの、チームの主力として活躍した。新たに就任したミハイロ・ペトロヴィッチのサッカースタイルによりアシスト役に回ることも多くなったが、「アシストも大事」と話し、リーグ戦24試合9得点5アシストと前年より得点は減ってしまったが、持ち前の技術と体の強さを活かしたポストプレーやボールキープなどでリーグ4位というチームの躍進に貢献した。

2019年シーズンも怪我の影響でリーグ戦23試合の出場となったが、8月17日の清水エスパルス戦でJ1では初となるハットトリックを達成、前年と同じく9ゴールを挙げた。ルヴァンカップでは、7試合に出場し、準優勝に終わったもののクラブ史上初の決勝戦進出に貢献した。また、J1リーグ空中戦勝率71.7%は、このシーズン1位を記録した。

2020年シーズン、第28節のホーム清水戦でJ1リーグ通算23,000ゴール目を記録した。

エピソード

10人兄妹の末っ子(7兄弟3姉妹)。

2015年3月8日に行われた開幕戦のギラヴァンツ北九州戦でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれ賞金10万を獲得したが、東日本大震災の復興支援に寄付し、6月6日の対ツエーゲン金沢戦での賞金も寄付、13日には被災地を訪問した。

2015年8月8日に行われた京都サンガF.C.戦では、試合日の日付とジェイの背番号8をかけて「ジェイの日」と銘打って、試合が開催された。来場者先着1万人にジェイの顔をかたどったお面が配られ、1点目を決めた際にはサポーターからお面を借りて自分のお面をつけるパフォーマンスをした。その後、2得点を挙げて「ジェイの日」に来日初ハットトリックを達成した。

2016年3月8日に浦和戦でJ1初得点を挙げたジェイにかつてJリーグでプレーした元イングランド代表のリネカーがツイッターで「私よりもたくさんのゴールを決めてほしい。そんなに時間はかからないだろう。」という祝福の言葉を送っている。リネカーはJリーグで4得点を挙げており、ジェイは1stステージ第6節・アルビレックス新潟戦で2得点を挙げ、リネカーの得点数を超えた。

2017年11月4日、持病であるてんかんの発作を抑える薬を飲み忘れ、練習中に倒れ意識を失った。その後てんかんを公表し「同じ病気を持つ人に希望を与えられるような活動もしていきたい」と語った。

2020年4月5日、2019新型コロナウイルスの感染拡大に伴う長期自粛によるクラブへの影響から総額1億円弱にのぼる給与の一部を返上する事をキャプテンの宮澤裕樹と共に発案した。「俺たちが毎日サッカーをできるのは、周囲で支えてくれる人がいてこそ。大変な状況にはみんなが一緒になって立ち向かうべきと考えたんだ。初めて来た時から、すごく応援して後押ししてくれた。人々も素晴らしい札幌は本当に大好きだし、ここでやれることが幸せなんだ。いつサッカーができるか分からない不安はあるし、サポーターもそれは同じだと思う。ただ、今は強い気持ちを保つのが大事。一緒に頑張って行きましょう」とコメントしている。

2021年1月9日、新型コロナウィルスに感染を公表した。

引用元:wikipedia

ジェイの記事

記事はまだありません。

北海道コンサドーレ札幌の他の選手

アンデルソン ロペス

小柏 剛

キム ミンテ

荒野 拓馬

阿波加 俊太

宮澤 裕樹

駒井 善成

小野 伸二

菅 大輝

青木 亮太

中村 桐耶

中島 大嘉

同世代の同じポジションの選手

ロドリゴ・パラシオ

大久保 嘉人

ホルヘ・モリーナ

他の選手(ランダム表示)

豊田 陽平

ジョゼップ・カラベラ

ブルーノ・ペレス

ベルナルド・シウバ

フロリン・アンドネ

フランシスコ・ポルティージョ

リッカルド・ラディネッティ

フィル・ジョーンズ

ジャック・グリーリッシュ

選手画像

キニ・マリン

リノ・テンペルマン

グレゴール・コベル

2021年2月3日

-北海道コンサドーレ札幌
-