ゴンサロ・パシエンシア

所属
背番号 18
ポジション FW
生年月日 1994年08月01日(27歳)
身長 / 体重 184cm / 79kg
国籍 ポルトガル

ゴンサロ・パシエンシアの情報

ゴンサロ・メンデス・パシエンシア(Gonçalo Mendes Paciência 、1994年8月1日 - )は、ポルトガル・ポルト出身のプロサッカー選手。ポジションはFW(CF)。ブンデスリーガ・シャルケ04所属。ポルトガル代表。

元サッカー選手のドミンゴス・パシエンシアは実父。

経歴

8歳から地元クラブのFCポルトで育成され、2014年1月12日にセグンダリーガ所属のBチームでプロデビューを果たした。3月22日のCDフェイレンセ戦で初ゴール。

2015年1月21日、タッサ・ダ・リーガ・SCブラガ戦でスタメン入りしトップチームデビュー。翌週の同大会・アカデミカ・コインブラ戦でトップチームでの初ゴールをマーク。

2015年7月29日、1シーズンの契約でアカデミカ・コインブラにレンタル移籍。

2016年8月31日、今度はオリンピアコスFCにレンタル移籍。ところがクラブのメディカルチェックで心臓に異常が見つかり、12月にレンタルが打ち切られた。シーズンの残りはリオ・アヴェFCにレンタルされた。

2017年7月20日、ヴィトーリア・セトゥーバルにレンタル移籍。タッサ・ダ・リーガでは4ゴールをマークし決勝進出に貢献。2018年1月27日の決勝・スポルティングCPでは先制ゴールを奪い、PK戦でも1番手で登場し成功させた。チームは準優勝に終わったものの、自身は5得点を挙げ大会得点王に輝いた。

2018年7月12日、アイントラハト・フランクフルトに移籍した。

2020年9月15日、シャルケ04に買い取りオプション付きの1シーズンのレンタル移籍が発表された。

代表

アンダー世代からポルトガル代表歴があり、全年代で51試合に出場した。

チェコで開催されたUEFA U-21欧州選手権2015では3試合に途中出場し、スウェーデン戦で1ゴールを記録した。決勝のスウェーデン戦ではPK戦で1番手を任されこれを成功させた。

2016年リオデジャネイロオリンピックでは3ゴールをマークした。

2017年11月14日、アメリカ合衆国代表とのフレンドリーマッチで、46分からジェルソン・マルティンスとの途中交代で出場しA代表デビューを飾った。

引用元:wikipedia

ゴンサロ・パシエンシアの記事

記事はまだありません。

シャルケ04の他の選手

アレッサンドロ・ショプフ

ベンジャミン・スタンブリ

ジャン・ルカ・シューラー

フレデリック・ロノウ

バスティアン・オチプカ

ニック・タイターグ

ティモ・ベッカー

ソーレン・アーラーズ

キャン・ボズドガン

マルク・ウート

ベニト・ラマン

ハムザ・メンディル

同世代の同じポジションの選手

ベルナルド・シウバ

ジュニオール サントス

フェデリコ・ベルナルデスキ

ハビ・ガラン

イーラス・ベブ

ジョアン・ビクトル

金森 健志

ロベルト・インシーニェ

ルーカス・オカンポス

ヨエル・ポーヤンパロ

ユセフ・ポールセン

カルリーニョス ジュニオ

他の選手(ランダム表示)

澤上 竜二

ルーカス・レラガー

紺野 和也

フアン・ミランダ

キ・ジャナ・ホイバー

町田 浩樹

エドガー・セビクヤン

マルコ・ロイス

片野坂 知宏

モリー・バンバ

ジョアン・ペドロ

渡辺 皓太

2021年2月1日

-シャルケ04
-