ケヴィン・ムバブ

所属
背番号 19
ポジション DF
生年月日 1995年04月19日(26歳)
身長 / 体重 184cm / 80kg
国籍 スイス

ケヴィン・ムバブの情報

メリンゴ・ケヴィン・ムバブ(Melingo Kevin Mbabu、1995年4月19日 - )は、スイス・シェヌ=ブジュリー出身のサッカー選手。スイス代表。ポジションはディフェンダー。

クラブ経歴

ケヴィンが生まれたシェヌ=ブジュリーのすぐ西にあるジュネーブのセルヴェットFCでキャリアをスタートさせる。2012年にトップチームに昇格し、9月26日のFCローザンヌ・スポルト戦でデビューを果たした。なお、このクラブでプレーしたのはこの試合のみである。

2013年1月31日にイングランド・プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドFCに3年半契約で移籍した。また、移籍後しばらくはリザーブチームに所属していたため、2013-14シーズンのトップチーム出場記録は無い。

2015年2月2日、出場機会を求めスコティッシュ・プレミアリーグのレンジャーズFCへシーズン終了までレンタルしたが、1試合も試合に出場することが出来なかった。

復帰後の2015-16シーズンの2015年9月23日、EFLカップ3回戦のシェフィールド・ウェンズデイFC戦で移籍後初の公式戦出場を飾り、3日後のプレミアリーグ・チェルシー戦では先発出場し、フル出場をした。その後は、怪我が続き、思うような出場機会が得られなかった、シーズン終了と同時にクラブと2年間契約を延長した。

2016年8月23日、スイス・スーパーリーグのBSCヤングボーイズにシーズン終了までレンタルすることが決まった。8月28日にはリザーブチームで調整を行い、9月18日のスイス・カップ2回戦FCバツェンハイト戦で移籍後初出場、10月2日のFCザンクト・ガレン戦がリーグデビューとなった。12月3日に行われたFCバーゼルとの上位対決では移籍後初得点を決めている。このシーズンは公式戦通算24試合出場を果たしている。2017-18シーズンからは完全移籍に切り替わり、ヤングボーイズの32年ぶりとなるリーグ優勝の原動力となった。

2019年4月25日、シーズン終了時に、ブンデスリーガのVfLヴォルフスブルクに移籍することが決まった。

代表経歴

生まれ故郷のスイス、また、コンゴとフランスの三カ国からナショナルチームを選択できたが、スイス代表を選択した。ユースカテゴリーではU-16から21代表に選出されていた。

2018年3月、6月に開催される2018 FIFAワールドカップの予備登録の35人に名を連ねたが、エントリーメンバーからは落選した。2018年9月8日、UEFAネーションズリーグのアイスランド代表と戦うスイス代表に招集され、この試合でフル代表デビューを飾った。

引用元:wikipedia

ケヴィン・ムバブの記事

記事はまだありません。

VfLヴォルフスブルクの他の選手

バルトシュ・ビアレック

ジェフリー・ブルマ

ボテ・ヌズィ・バク

マキシミリアン・フィリップ

ジョアン・ビクトル

ジョン・ブルックス

マキシミリアン・アーノルド

ヴァウト・ヴェフホルスト

ユヌス・マリ

ティム・ジールスレーベン

ヨシップ・ブレカロ

ジョシュア・ギヴァヴォギ

同世代の同じポジションの選手

ファビオ・エゲルフィ

ナタン・アケ

ルイス・ペレス

ケヴィン・アコプグマ

マルヴィン・フリードリッヒ

ホセ・ルイス・ガヤ

内田 裕斗

マヌエル・アカンジ

ルーク・ショー

ナチョ・ビダル

サイディ・ジャンコ

マリオ・エルモソ

他の選手(ランダム表示)

キングスリレー・フォビ

酒井 高徳

ミゲル・ヴェローゾ

井上 潮音

小林 友希

リス・ムセ

ヨーナス・ヘクトル

ニコロ・バレッラ

ジェラール・デウロフェウ

藤原 優大

ジュール・クンデ

リリアン・エグロフ

2021年2月1日

-VfLヴォルフスブルク
-