杉森 考起

所属
前所属先 名古屋グランパス
背番号 45
ポジション MF
生年月日 1997年04月05日(24歳)
身長 / 体重 174cm / 67kg
出身地 愛知

杉森 考起の情報

杉森 考起(すぎもり こうき、1997年4月5日 - )は、愛知県春日井市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・徳島ヴォルティス所属。ポジションは、フォワード、ミッドフィルダー。

来歴

プロ入り前
兄の影響で4歳からサッカーを始め、小学校3年の時に名古屋グランパスの下部組織へ入団。小学校6年時の全日本少年サッカー大会では9試合で17得点を挙げ、日本一の原動力となった。

名古屋グランパス
2014年、クラブ史上最年少でプロ契約を締結し、トップチームへ昇格。前年の春にフランス・リーグ・アンのモンペリエHSCから練習参加のオファーが届いたことで、海外からの青田買いを事前に阻止するというクラブ側の意図もあった。3月19日、ナビスコカップのヴァンフォーレ甲府戦でプロデビューを果たし、同月28日にはJリーグ・アンダー22選抜に選手登録された。2016年7月14日、1stステージ第7節のアビスパ福岡戦でプロA契約に達したことを発表した。2017年6月10日、第18節の東京ヴェルディ戦でリーグ戦初得点を決めた。

2018年よりFC町田ゼルビアに期限付き移籍。4月22日、第10節のレノファ山口FC戦で移籍後初得点を決めた。

2019年は名古屋に復帰してプレー。

2020年1月7日、徳島ヴォルティスに期限付き移籍することが発表された。

2021年1月7日、期限付き移籍から徳島ヴォルティスへの完全移籍に切り替わることが発表された。

日本代表

2012年、中学3年生でU-16日本代表に飛び級で選出され、AFC U-16選手権2012に出場。準々決勝のシリア戦では、交代で投入された直後のファーストタッチで、先制点を挙げる活躍を見せた。2013年、2013 FIFA U-17ワールドカップのU-17日本代表のメンバーに選出。3試合に先発出場したが、成長痛で膝を痛めていた影響でコンディションは本調子でなく、チームもベスト16で敗退した。2014年5月、2014 FIFAワールドカップ日本代表のトレーニングパートナーに坂井大将と共に選出され、大会直前合宿から本大会までチームに帯同した。

引用元:wikipedia

杉森 考起の記事

記事はまだありません。

徳島ヴォルティスの他の選手

岸本 武流

瀬口 拓弥

岩尾 憲

佐藤 晃大

西野 太陽

垣田 裕暉

ジエゴ

吹ヶ 徳喜

浜下 瑛

鈴木 輪太朗 イブラヒーム

福岡 将太

内田 航平

同世代の同じポジションの選手

マッティ・キャッシュ

ヤン・エテキ

ニルス・ソイファート

サンティアゴ・アスカシバル

アメル・ゴヤク

ベンヤミン・ヘンリヒス

アミネ・ハリト

フランキー・デ・ヨング

アンデル・ゲバラ

中坂 勇哉

ハイメ・セオアネ

ハムザ・チョードゥリー

他の選手(ランダム表示)

アイディン・フルスティッチ

フェデリコ・ペルーゾ

武田 英寿

小川 慶治朗

ダラ・オシェイ

ブルーノ・アミオーネ

ニノ

ベラト・ジムシティ

アレックス・テレス

ロベルト・サンチェス

セイン・アダマ

ニエル・モペー

2021年2月3日

-徳島ヴォルティス
-