マルコス・ロホ

所属
背番号 16
ポジション DF
生年月日 1990年03月20日(34歳)
身長 / 体重 187cm / 80kg
国籍 アルゼンチン

マルコス・ロホの情報

マルコス・ロホ (Marcos Rojo) こと、ファウスティーノ・マルコス・アルベルト・ロホ(Faustino Marcos Alberto Rojo, 1990年3月20日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス州ラ・プラタ出身のサッカー選手。ボカ・ジュニアーズ所属。ポジションはディフェンダー。

地元のクラブであるエストゥディアンテスでキャリアを始め、2009年にはコパ・リベルタドーレスを制し、FIFAクラブワールドカップの決勝に出場した。スパルタク・モスクワに短期間所属した後、2012年にスポルティングCPに加入した。2014年に1,600万ポンドの移籍金でマンチェスター・ユナイテッドに移籍が決定した。

2011年にアルゼンチン代表デビューを飾り、これまで35キャップ以上を記録している。2014 FIFAワールドカップに出場し、決勝トーナメントに進出したチームから選出されるベストイレブンに決勝まで勝ち上がったアルゼンチン代表から唯一選出された。

プレースタイル

『フォーフォーツー』によると、スポルティングでの1年目はいくつかのポジション取りのミスやタイミングの悪いタックルが見られ、2年目も自身のスピードに助けられている面があったことから、センターバックより左サイドバックが適正なポジションではないかと考えられていた。また、ファウルが多い点は気になるものの、空中戦の強さについて言及している。

センターバックと左サイドバックに加えウイングも務めることができ、ルイ・ファン・ハールが好んだ3-5-2フォーメーションのウイングバックとして適任であると考えられた。

パーソナルライフ

ポルトガルを拠点に活動する下着モデルのエウヘニア・ルサルドと結婚し、娘を儲けている。

複数のタトゥーを体に入れており、両腿にはそれぞれ「プライド」と「栄光」を意味する言葉が彫られている。

2014年の12月にクラブで出会った女性と関係を持ったが、ロホは彼女からの脅迫状に対して裁判所に訴え、新聞社に対してこのことについて自分の名前を出さないよう禁止令を出すよう求めた。複数のサッカー選手が関係している疑いが出たため、2015年4月にロホの名前を出してはいけないという禁止令が解かれたが、その件に関してロホの写真を使用することについては引き続き禁止された。

引用元:wikipedia

マルコス・ロホの記事

記事はまだありません。

マンチェスター・ユナイテッドの他の選手

アクセル・トゥアンゼベ

ブランドン・ウィリアムス

イマド・ディアロ・トラオレ

オーレ・グンナー・スールシャール

ネマニャ・マティッチ

ディーン・ヘンダーソン

マーカス・ラッシュフォード

ダニエル・ジェームズ

ヴィクトル・リンデロフ

フレッジ

アントニー・マルシャル

ジェシー・リンガード

同世代の同じポジションの選手

ヴァスコ・レジーニ

丸橋 祐介

キーラン・トリッピアー

チアゴ

ホセ・ルイス・パロミーノ

ユーリ・ベルチチェ

アレッサンドロ・トゥイア

デドリック・ボヤタ

蜂須賀 孝治

ヨーナス・ヘクトル

高橋 峻希

ティモシー・チャンドラー

他の選手(ランダム表示)

中村 慶太

ブルーノ メンデス

アンドニ・ゴロサベル

アルフィー・ホワイトマン

ボルハ・バレロ

リヤド・マフレズ

岡崎慎司

ヨン・グイデッティ

ヤイコブ・ブスク

エズリ・コンサ

デマライ・グレイ

エリック・バイリー

2021年1月31日

-マンチェスター・ユナイテッド
-