アシュレー・バーンズ

所属
背番号 10
ポジション FW
生年月日 1989年10月30日(32歳)
身長 / 体重 186cm / 77kg
国籍 イングランド

アシュレー・バーンズの情報

アシュリー・バーンズ(Ashley Barnes,1989年10月30日 - )は、イングランド出身のサッカー選手。バーンリーFC所属。ポジションはフォワード。オーストリアとの二重国籍保持者であり、彼の祖母はオーストリア出身。

経歴

プリマス
子どもの頃はスコット・シンクレアと同じチームでプレーしており、地元のサザンフットボールリーグに所属するポールトン・ローヴァーズFCに加入した。2007年3月にプリマス・アーガイルFCのトライアル試験を受け合格。18ヶ月契約を結び、リザーブチームでは7得点を挙げた。2007年11月にオックスフォード・ユナイテッドFCに期限付き移籍し5試合に出場する。その後2クラブに期限付き移籍し、2009年1月にプリマスに復帰した。

ブライトン
しかしプリマスでは安定した出場機会を得られず、2010年3月にフットボールリーグ1に所属する古豪ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCに期限付き移籍した。

7月8日、ブライトンに2年契約で完全移籍。2011年4月11日のダゲナム・アンド・レッドブリッジFC戦ではチームのフットボールリーグ・チャンピオンシップ昇格を決定づける得点を決めた。同シーズンはグレン・マレーに次ぐチーム2番目の20得点を挙げた。

2011-12シーズンはチームのエースとして14得点を挙げた。

2012-13シーズンもストライカーの地位を確保するも、3月9日のボルトン・ワンダラーズFC戦で審判を倒したことで7試合の出場停止処分を受ける。当時チームのFWである2選手が負傷していたため、この行為にサポーター及びクラブから批判を受けた。

バーンリー
2014年1月10日、バーンリーFCと3年半契約を結んだ。2015年2月のチェルシーFC戦でネマニャ・マティッチへ激しいタックルを仕掛け、マティッチの報復行為を誘発し退場させた。このことをチェルシー監督のジョゼ・モウリーニョは公的にバーンズを批判している。2015年5月24日のアストン・ヴィラ戦で膝を負傷。すでにバーンリーの降格は決定していたが、これによりバーンズは翌シーズンを全欠場した。

2017-18シーズンはバーンリーの前線をクリス・ウッドとともに担当。バーンリーの7位躍進に貢献した。

2019年11月7日、2022年6月まで契約を更新した。

引用元:wikipedia

アシュレー・バーンズの記事

記事はまだありません。

バーンリーFCの他の選手

ルーカス・イェンセン

ルイス・リチャードソン

ショーン・ダイク

マックス・トンプソン

メイス・グッドリッジ

ジェームズ・ターコウスキ

ドワイト・マクニール

ジェイ・ロドリゲス

ロバート・ブレイディ

ウィル・ノリス

ケヴィン・ロング

ニック・ポープ

同世代の同じポジションの選手

キケ・ガルシア

アルフレッド・フィンボガソン

セルジオ・レオン

アントニオ・ディ・ガウディオ

ホサン

イヴァン・ペリシッチ

ガレス・ベール

トーマス・ミュラー

ハル・ロブソン・カヌ

マルコ・ロイス

マキシム・チュポモティング

ヴィトロ

他の選手(ランダム表示)

浮嶋 敏

マックス・ロウ

クリスティアン・デル・オルコ

セルジ・ゴメス

ニゲル・ロンウィック

伊藤 槙人

ルイス・アルベルト

ボテ・ヌズィ・バク

ウェリントン

ホセル

アンドレアス・クリストファー・ユングダル

デアンドレ・イェドリン

2021年1月31日

-バーンリーFC
-